毒性

スポンサーリンク
家庭菜園関連

スミチオンの毒性について害虫への効果と正しい使い方とは?

スミチオンの主な成分はフェニトロチオン(MEP)で補助成分としてキシレンやエチルベンゼンが入っています。毒性があるので正しい使い方をすることがとても大切です。 使うときは肌の露出を最小限にし、説明書をきちんと読んで量や頻度を正...
料理

ャッサバの毒性とは?毒抜きするにはどうしたら良いのか?

キャッサバの苦味種には毒が含まれているのでそのまま食べることは出来ません。食べる前にキャッサバの皮を丁寧に剥き、2時間茹でてお湯を変えてまだ2時間茹でます。さらに16時間以上水につけておきましょう! Sponsored Lin...
家庭菜園関連

シャクナゲの持つ毒性とは?庭に植えても良い?子供が触っても大丈夫?

「綺麗な花には毒がある」と昔から言われていますよね。ただの格言かと思いきや、みなさんが良く知るシャクナゲにも「毒」があるのです。 毒と聞くと、いくら綺麗でも庭に植えるのはためらってしまうものです。 シャクナゲの持...
家庭菜園関連

銀杏中毒の症状とは?毎日食べても大丈夫なの?毒性と効果効能について

美味しい銀杏をついつい食べ過ぎてしまうと…銀杏中毒になってしまう可能性があります。嘔吐や呼吸困難、めまい、発熱などの症状が出た場合は病院へ行くようにしましょう! 銀杏を毎日食べても大丈夫ですが子どもは7~150個まで大人は40...
料理

銀杏の実は食べられる?気になる効果や毒性とは? 

銀杏が実る季節になると、銀杏拾いに出かける人も多いですね。美味しくて季節を感じられる銀杏は大人気の食材です。 好きで食べている人の中にも、効果や毒性について知っている人は少ないようです。今回は知らなきゃ怖い効果と毒性について掘...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました