1. TOP
  2. 森林浴はこんなところにご注意を!

森林浴はこんなところにご注意を!

トレッキング/山登り この記事は約 6 分で読めます。 198 Views

自然と触れ合うことで、ストレスを取り除き
体を内側から癒してくれる森林浴。

 

 

癒しには最適ですが、
自然の中には思わぬところに
危険が潜んでいたりもします。
森林浴を楽しむ上での、
様々な注意点について、ご紹介します!

 

Sponsored Link



どんなところに注意すべきか

森林浴は森の中を歩くことで
植物が持つ癒しの効果を取り入れ
リラックスすることができます。

 

 

ですが、やはり自然の中には
普段の生活とは違った
様々な危険も潜んでいるもの。

 

 

森を歩く上で、
どのような点に注意すべきなのでしょう?

 

 

まずやはり気をつけなければいけないのは、
森を歩くための格好です。

 

 

森には様々な植物が生えており、
虫などもいることから、
肌の露出は、極力控えたほうが良いでしょう。

 

 

怪我などから身を守る意味でも、
動きやすい長袖、長ズボンという
スタイルが基本です。

 

 

加えて、温度調節ができるように重ね着し、
帽子、厚めの靴下とスニーカーという格好だと
なお良いでしょう。

 

 

また、両手が自由になるように、
荷物は全てリュックサックや
ウエストバッグなどに入れると
非常に動きやすいです。

 

 

続いて持ち物ですが、
天候の変化に対応するための雨具やバンダナ
水分補給のために水筒やペットボトル
チョコなどの軽食があると安心です。

 

 

また、ゴミを森に残さないためにも、
ゴミ袋は持参したいところです。

 

 

暗くなってしまった場合に懐中電灯や、
もしもの時のためのナイフなどもあると
より一層安全です。

 

 

やはり自然に足を踏み入れる上では、
不測の事態に備え、万全の荷造りをしておくことが
賢明ですね。

 

 

まさに、備えあれば憂いなし、です。
森に向かう前には、まずこれらの道具をチェックし、
準備を怠らないようにしましょう!

 

 

森林浴の際に森で注意すべき、生き物達

森には我々人間だけでなく、
そこに生息する様々な生き物達がいます。

 

 

野生動物との遭遇も
森林浴の魅力の一つですが、
時には危険な生物に出会ってしまうことも。

 

 

森の危険生物として有名なのは、
やはりスズメバチです。

 

 

森に限らず、民家に巣を作って被害にあった
なんてニュースを聞いたことも
あるのではないでしょうか?

 

 

スズメバチは黒い色、化粧品や整髪料、
ジュースなどの甘い匂いに反応するため、
こういった物を
持ち込まないようにすることが重要です。

 

 

また、マムシも森の危険生物としては有名ですね。
むやみに茂みの中などに足を踏み入れると、
噛まれてしまう可能性も。

 

 

場所によっては
クマが生息していることもあるため、
こういった場所ではリュックに鈴を付け、
音によるクマ除けをするのが安全でしょう。

 

 

森林浴を行う森についてあらかじめ調べ、
そこに住む生物を知ることで
対策することもでき、より安全に
森林浴を楽しむことができますよ!

 

Sponsored Link



まずはビジターセンターで、注意点を聞こう

森林浴が行える森には、
利用案内・注意点などを教えてくれる
ビジターセンターが建っていたりもします。

 

 

ここでは散策のコースや、利用上の注意、
天候などについての説明を受けることができるので、
森林浴を行う上での事前情報を
知ることができます。

 

 

森を歩くのは癒されますが、
動植物を守るためのルールなども存在するので、
管理者やガイドの指示をよく聞いておくことが
重要です。

 

 

やはり自然に触れる際は
そこにあるものを荒らしたりしないよう
気をつけたいものですね。

 

 

森林浴を有意義に行うためにも、
マナーはしっかりと守っていきましょう!

 

Sponsored Link



森林浴はこんなところにご注意を! まとめ

ありのままの自然に触れることで
そこにある癒しの効果を得られる反面、
気をつけなければいけない点も、
多々あるようですね。

 

 

何も知らずに森を歩いてしまうと、
自身を身の危険に晒してしまうだけではなく、
知らず知らずのうちに
森に本来ある自然を壊したり
生物の住処を荒らしてしまうことにも、
繋がりかねません。

 

 

事前にしっかりと準備をし、
知識を蓄えることで、
人にとっても、森にとっても、
優しい森林浴を行うことができるのです。

 

 

今回紹介した様々な点に気を付け、
安全で快適な森林浴を楽しみ、
自然に思い切り癒されてみてはどうでしょう。

 

 

下のボタンを1日1回クリックしていただけると、とても励みになります。
(人気ブログランキングに移動します。)
あなたの応援をいつも心から感謝していますm(_ _)m

人気ブログランキング

\ SNSでシェアしよう! /

Happy Family Life 家族生活お役立ち情報まとめブログの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Happy Family Life 家族生活お役立ち情報まとめブログの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • 日帰りトレッキングの持ち物、どんな物を用意すればいいの?

  • 焚き火ハンガーの自作。私が試したハンガーの作り方。

  • 焚き火用の薪を入手したい。ホームセンターで売ってる薪はいけないの?

  • トレッキング 一人で歩く場合の注意事項は??

  • 焚き火用の薪はどの位の量が必要なのか?

  • 焚き火の薪組みの種類は、どんな物があるの?