1. TOP
  2. キャンプの新分野 “グランピング” その由来とは!

キャンプの新分野 “グランピング” その由来とは!

グランピング この記事は約 5 分で読めます。 37 Views

テレビやマスコミで、徐々に取り上げられていますね、
グランピング

 

 

私の最初の出会いは、テレビからでした。
新しいキャンプと聞き、テレビ画面に注目。

 

 

何だ、このキャンプは?
何だ、この名前は?

 

 

これが私のグランピング第一印象でした。

 

 

テント張りや飯作りはある意味楽しみ。
疲れたときは、ある意味地獄ですね。

 

Sponsored Link



グランピングの由来、名称の理由とは?

(確かに、疲れた時のテント張りは面倒。)

 

名称は、調べたところ、
グラマラス キャンプの略語です。
グラマラスは魅惑的なという意味です。

 

 

テントの設営からの解放や食事作りからの解放。
これを魅惑的と捉えています。(大きな特徴として)
ホテルや旅館的(サービスを含む)なキャンプ場ですね。

 

Sponsored Link



グランピングの由来。その歴史的経緯とは?

(こんなコテージも世界にはあるんですね。)

 

2005年辺りにグランピングが、
パソコン検索に引っかりだしたそうです。
言葉はその辺から始まったようですね。
発祥は英国のようです。そんなに古くありませんね。

 

 

しかし、グランピングという名称は
使われていませんでしたが、
グラマラスなキャンプは古くから行われていました。

 

 

私も目にしています。
ただし、映画や小説の世界ですが(笑)。

 

 

60年代から70年代に制作された、
冒険映画や冒険小説に、割と多く登場しています。

 

 

大金持ちが、沢山のポーターを雇い、
冒険やハンティングを行う大名旅行ですね。

 

 

2~3人のために、何十人の人が動くのですから、
今のグランピンなど、比べようがありません。

 

 

興味があれば、探して観るのも一考ですね。

 

Sponsored Link



グランピングの由来等は分かりましたか? これからの日本のグランピングとは?

(プラン等で、一般人の利用促進)

 

日本は、取り入れた物を
発展進化させるのが上手い国。

 

 

これからのグランピングは、
どのように発展して行くのでしょうか。

 

 

これからは、私の私見ですので、あしからず。

 

 

日本のグランピング施設も増加していますが、
かなり大手資本が入り込んでいます。

 

 

儲かるとみて、大手資本が
参入しているのですから、
日本的発展を遂げるのでしょう。

 

 

その良い例として、
各グランピング施設が行っているプラン。

 

 

忘年会や新年会プランなど、
各施設とも、趣向こらしたプランを用意しています。

 

 

これなど、日本的発展です。
キャンプ愛好者ばかりでなく、
一般人を取り込もうとする考えですね。

 

 

個人的には、いろいろなタイプの
建物施設が、いろいろな工夫で
登場するとみます。

 

 

ゲルテントやコテージタイプが
多いとおもいますが、幌馬車タイプなど、
一般受けの良い物の登場。
そうです、キーワードは、一般人です(笑)。

 

 

殆どのグランピング施設は、
ホームページ検索が可能です。
検索してみて、来場してみてはいかがでしょう。

 

 

下のボタンを1日1回クリックしていただけると、とても励みになります。
(人気ブログランキングに移動します。)
あなたの応援をいつも心から感謝していますm(_ _)m

人気ブログランキング

\ SNSでシェアしよう! /

Happy Family Life 家族生活お役立ち情報まとめブログの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Happy Family Life 家族生活お役立ち情報まとめブログの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • 日帰りグランピングを楽しむ。関東編

  • グランピング施設で、犬はOKなの?関東編