1. TOP
  2. グランピング施設で、犬はOKなの?関東編

グランピング施設で、犬はOKなの?関東編

 2017/12/19 グランピング この記事は約 5 分で読めます。 957 Views

グランピングは、流行の兆しが見えています。
あくまでも流行であって、文化には成長していません。

 

 

流行期には、疑問やマイナートラブルは付き物です。

 

 

愛犬家の人達の疑問。
犬はグランピング施設に入れても良いのか?

 

 

自然系のレジャーの付き物の疑問ですね。
関東編として調べて見ました。

 

Sponsored Link



関東地方で犬OKのグランピング施設あるのか?

犬も家族の一員、
という考え方の人も多いのも事実。

 

 

家族なので、レストランや
ショッピングセンターに、一緒に入店しても問題ない。

 

 

入店しようとして、トラブルになっている所を見る事があります。

 

 

自分の親しんだ文化を違う文化である
日本に来て、それを押し通そうとする外国人に、
似ていますね。

 

 

日本はルール(暗黙のルールを含む)で
秩序を保っています。自分勝手なルールを
押し付けようとしても無理があります。

 

 

グランピングを含む観光業界は、
ペットの可否を鮮明しつつあります。

 

 

特に後発であるグランピングは、
各施設ホームページも充実。
ペットの可否もしっかり明示してあります。

 

 

おおまか関東を調べただけですが、
三分の一のグランピング施設が、
犬はOKとなっています。

 

 

犬は家族なので、勿論料金は取られますよ(笑)。

 

 

犬OK施設は、まちまちのルールを設定してありますので、
これもホームページで確認してください。

 

Sponsored Link



関東地方に限りませんが、犬OKのグランピングに連れていく際の飼い主のマナー

山歩きをしていると、
犬を連れている人と良く合うようになりました。

 

 

ほとんどの犬は、
飼い主と立ち話をしていると、
脇できちんと座り、話が終わるのを待っています。
勿論、無駄吠えや徘徊等もありません。

 

 

糞やマーキングなどは、
飼い主がOKを出すまで、行いません。

 

 

出来ない犬は、飼い主が穴を掘り、
埋めるそうです。
(人間の場合、それが出来ていない場合が多い)

 

 

中には、犬用リュックに水と食料を背負っている犬もいました。

 

 

自分の物は自分で運べ、という飼い主のしつけ(考え)です。

 

 

グランピングに連れて行く際も、
ある程度のしつけをしてある犬が望ましいですね。

 

 

無駄吠え、無駄走り、徘徊等を
しつけてある犬ですね。

 

 

他のグループに迷惑をかけないようにして欲しいものです。

 

 

流行になると、それに乗って
ルール マナーを理解せず、
参入して来る人達が必ずいるのも事実。

 

 

料金を払っているのだから、
犬が何をしても問題ないだろう。
そんな飼い主も出てきます。

 

 

初心者は、ルール マナーを調べたり、
経験者に聞くなりしてから、
グランピンデビューして欲しいものです。

 

 

関東で日帰りグランピングを考えている方はこちらの記事も合わせてご覧くださいね!

 

 

 

下のボタンを1日1回クリックしていただけると、とても励みになります。
(人気ブログランキングに移動します。)
あなたの応援をいつも心から感謝していますm(_ _)m

人気ブログランキング

\ SNSでシェアしよう! /

Happy Family Life 家族生活お役立ち情報まとめブログの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Happy Family Life 家族生活お役立ち情報まとめブログの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • キャンプの新分野 “グランピング” その由来とは!

  • 日帰りグランピングを楽しむ。関東編