1. TOP
  2. 子供の歯ぎしり 4歳の息子で何が起きているのか?原因と対処方法について

子供の歯ぎしり 4歳の息子で何が起きているのか?原因と対処方法について

幼児(1-5歳) この記事は約 7 分で読めます。 59 Views

このブログの管理者のハルです。

 

 

ここ最近なのですが、
次男の夜の歯ぎしりがすごく気になります。

 

 

次男は4歳です。

 

 

昔は全然気にもならなかった、
歯ぎしり自体をしていなかったのか?
全く気づいていないですが、

 

 

最近は、その歯ぎしりがうるさくて
夜中に目が覚めてしまうほどです。

 

 

なんで急に歯ぎしりとかするように
なったのか?

 

 

長男は今6歳ですが、
今まで歯ぎしりなどなかったです。

 

 

次男も4歳になった今
歯ぎしりが出てきています。

 

 

子供の歯ぎしりについて
少し不安を覚え、なぜなのだろうか?

 

 

気になったので、調べました!
調べた内容をまとめて
ブログの記事として紹介します。

 

Sponsored Link



子供の歯ぎしりの原因とは?

子供の歯ぎしりの原因として
一番考えられることは、
歯の噛み合わせのようです。

 

 

例えば、歯がズレてしまったり、
出てしまったりした時に
自己修復をしようとしてすり減らしている
ということが原因としてあるようです。

 

 

ただ、次男は歯並びは綺麗だと思います。

 

 

では、他の原因は何があるのか?

 

 

子供の歯ぎしりの原因はストレス!

噛み合わせの問題による
自己修復としての歯ぎしり
以外の原因として考えられるのが、

 

 

ストレスのようです。

 

 

子供もストレスを感じることがありますよね。

 

 

今は幼稚園に行っていますが、
幼稚園に行くことで、お友達との
人間関係というのを経験していきます。

 

 

また色々なことが出来てくる反面、
出来ない事へのストレス。

 

 

特に我が家の場合は、
二人兄弟で年子です。

 

 

お兄ちゃんはできるのに、
自分には出来ない。

 

 

このストレスがあるかもしれません。

 

 

思い当たる節としては、
ゲーム。

 

 

お兄ちゃんは割とゲームの意味を
理解して取り組んでいるけど
次男はあまり分かっていない様子。

 

 

お兄ちゃんはクリアできるのに、
自分はクリアできない。

 

 

よくこういったことで
怒っていたりします。

 

 

そして、怒ると、
母親から”ゲームのことで喧嘩しちゃダメ!”
”ゲームで出来ないからと言って怒ったらダメ!”
と怒られていますからねぇ。

 

 

それがストレスになっているのかも、、、

 

 

ということで、
我が家の次男の歯ぎしりの原因としては
ストレスが考えられます。

 

 

では、歯切りしりをすることでの悪影響などはあるのか?

 

 

これについて心配だったので、
調べました。

 

Sponsored Link



子供の歯切りしは体に悪影響を及ぼすのか?

調べたところ、基本的には問題ないようです。
これを知って、少しほっとしました。

 

 

ただ、注意点としては、
乳歯から永久歯に生え替わった後も
歯ぎしりが続くようならば、
他の原因も考えられるので、
治療が必要になる場合があるようです。

 

 

どんな原因があるのか?
と調べたら、

 

 

・歯の神経に影響が出て、炎症や壊死が起こってしまう。
・顎関節症になる
・歯のぐらつきや歯根に影響を与える

 

 

という事があるようです。

 

 

我が家は今は4歳で永久歯には
1本も生え替わっていません。

 

 

もし、生え替わった後も
歯ぎしりが続くようなら
歯科に連れて言って調べる必要がありそうです。

 

 

子供の歯切りしの対策とは?

子供の歯切りしを直す対策としては、
よく噛んで食事をするという事が
大事なようです。

 

 

これは確かに言えますね。。。

 

 

お肉などの硬い食材では、
あまり噛まずに、
食べられないとか言って、
口から出す事があります。

 

 

少しずつでも硬いものを食べる
練習をする必要がありそうです。

 

 

あとは、姿勢も大事のようです。
姿勢が悪いと、体のバランスが悪くなり、
猫背になったりします。

 

 

そうなると、体全体のバランスが悪くなり、
口を開けるという行為ですら、
十分に口を開ける事が出来なかったり
するようです。

 

 

こう言ったことから、
当たり前ですが、姿勢が大事のようです。

 

 

あとは、我が家では
次男のストレスが原因だと
考えているので、
ストレスを少しでも減らせるように
出来ることから、少しずつ一緒に
やっていこうと思います。

 

Sponsored Link



子供の歯ぎしり 4歳の息子で何が起きているのか?原因と対処方法について まとめ

歯ぎしりが続くと、
言葉の発音などにも影響を与えるようです。

 

 

そして、十分に噛まないことで、
消化不良を起こしたり、
虫歯の原因にもなったりするようです。

 

 

子供の成長という面から見ても、
歯ぎしりは今噛み合わせの問題から
自己修復で行われているという
楽観視もありですが、

 

 

子供が何かしらストレスを
溜めているのではないだろうか?
という視点を持って、
子育てをして行く事が
親として今できることかなと
思います。

 

 

下のボタンを1日1回クリックしていただけると、とても励みになります。
(人気ブログランキングに移動します。)
あなたの応援をいつも心から感謝していますm(_ _)m

人気ブログランキング

\ SNSでシェアしよう! /

Happy Family Life 家族生活お役立ち情報まとめブログの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Happy Family Life 家族生活お役立ち情報まとめブログの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • 子供の発言が意味する事とは?ストレス発散の解消法について。

  • 育児 2歳児 イライラしてしまう事が多くて困っている時の解決策とは!?

  • 2歳児にあげる誕生日プレゼント おもちゃ以外のものを送るならどんなものが良いか?

  • 朝ごはんを食べない幼児がどうやったら食べるようになるか?その原因と対処法とは!!