サラリーマンが定年まで働くというのは当たり前のことなのか?

ほとんどの人が定年まで働いて、
働いた後は、年金がもらえるまで
再雇用とかして働く。
その後は年金をもらって生活する。

 

 

まぁ、当たり前ですね。

 

Sponsored Link



サラリーマンが定年まで働くのは当たり前の事なのか?

ほとんどのサラリーマンは
ライフプランとかなくて、
ゴールも考えず、
というか定年がゴールで、それが当たり前で生きている。

 

 

これが当たり前。

 

 

まずは、この当たり前を壊しましょう。

 

 

これは当たり前じゃないですよ。

 

 

って事。

 

 

え?じゃあ、何が答え?となると思います。

 

Sponsored Link



お金の勉強を何でも良いから始めましょう。

その疑問を持ったまま、
まずはこの前教えた本、
どれでも良いので、読んでみましょう。

 

 

詳しくはこちら

まずは、答えは自分で見つけましょう。

 

 

そして、今出た答えは
今後変わるかもしれないから、
それはそれでオッケーで、
そうなったらライフプランが
上方修正か下方修正されるだけです。

 

 

ゴールはあんま変えない方が良いですけどね。

 

Sponsored Link



サラリーマンが定年まで働くのは当たり前という常識を壊しましょう。

ただ、一般常識の

 

 

サラリーマンのほとんどは
ライフプランとかゴールとか、
そんなん考えずに、ただ定年まで働いて、年金で暮らす。

 

 

っていうのは、本当に常識なのだろうか?

 

 

そんな固定観念は捨てちゃいましょう。

 

 

じゃあ、まずは本を読んでみてください。

 

 

それがまず、第一歩です。

 

 

下のボタンを1日1回クリックしていただけると、とても励みになります。
(人気ブログランキングに移動します。)
あなたの応援をいつも心から感謝していますm(_ _)m

人気ブログランキング

おすすめの記事