ホラアナライオンが発見!?クローンではなく冷凍として復活!?体長などについて

すでに絶滅しているネコ科の
大型肉食動物のホラアナライオン
氷漬けで発見されたみたいです。

 

 

クローンではなく、本物!
冷凍って事は復活があるのか?
体長などについて紹介します。

 

Sponsored Link



氷漬けのホラアナライオンが発見!

ロシアと日本の研究チームが
永久凍土の中から氷漬けになった
ホラアナライオンを発見したそうです。

 

 

こちらがその記事です。

 

 

https://www.jiji.com/jc/article?k=2017111501317&g=soc

 

 

見つかったホラアナライオンの体長は
41cm、体重が2.8kgだそうで、
驚きなのは、全身がほぼ完全に残っている!
という事です。

 

 

つまり、毛皮もです。

 

 

すごいですよね!

 

Sponsored Link



ホラアナライオンと今のライオンの違いとは?

ホラアナライオンは今いるライオンと
比べると、

 

 

毛深くて、独特の縞模様があるという事で、
ホラアナライオンにはたてがみはなかった可能性が
あるようです。

 

 

まぁ、けどネコ科ということもあり、
想像はしやすいですよね。

 

 

今のライオンも肉食動物ですしね。

 

 

ただ、ロシアの科学者の方が
言われるには、マンモスを食べたいたとか。。。

 

 

すごいですよね。

 

 

そういえば、今のライオンってゾウを食べたりするのかな?

 

 

よく分かりませんが、
今も百獣の王と言われていますし、
大昔も同じように百獣の王だったようですね。

 

Sponsored Link



ホラアナライオンが発見!?クローンではなく冷凍として復活!?体長などについて まとめ

約1万年前に絶滅されたと言われている
ホラアナライオンの子供が
氷漬けで完全な状態で見つかったようです。

 

 

完全体としての発見は
世界初のようです。

 

 

消化管の内容物から
当時の食生活などもわかる可能性があり、
今後の研究に役立ちそうですね。

 

 

我が家では、
息子たちが今恐竜にはまっていまして、
恐竜のDVDなどをよく見ています。

 

 

よくまぁ、化石とかから、
ここまでの情報を発見したなぁ。
って毎回思いますが、
今回のような発見がきっと昔の情報を
知る大きな手がかりになるんでしょうね。

 

 

とても興味深いニュースでした!

 

 

下のボタンを1日1回クリックしていただけると、とても励みになります。
(人気ブログランキングに移動します。)
あなたの応援をいつも心から感謝していますm(_ _)m

人気ブログランキング

おすすめの記事