1. TOP
  2. イクメンは当たり前?父親がやるべき事はアピールではなくこれ!

イクメンは当たり前?父親がやるべき事はアピールではなくこれ!

イクメン この記事は約 7 分で読めます。 283 Views

こんにちは。
現在、2児の父親のアラフォーで
タカと言います。

 

 

子供達も6歳、4歳となり、
長男が2018年から小学校に入学です。

 

 

今回、私自身がイクメンという言葉に
違和感を覚えたことについて、

 

 

イクメンを当たり前というか、
父親がやるべき事って何だろうか?

 

 

と子供達を育てていく上で
感じた事を書きたいと思います。

 

 

もちろん、これから書くことは
私個人の意見です。

 

 

真っ向から反対の方もいるとは思いますが、
こういった考えもあるんだな。
と受け止めていただけたらと思います。

 

Sponsored Link



イクメンは当たり前なのか?

父親として、日中は働き、
帰ってから子供の育児の面倒を見る。

 

 

私の家では妻は専業主婦です。

 

 

そのため、子供の世話に対して、
自分は仕事をしているわけだし、
妻は専業主婦なのだから、

 

 

妻が育児や家事の舵を取り、
私は言われた事をやろう。

 

 

というスタンスでした。

 

 

妻がこれをやって。
と言えば、それをやります。

 

 

たまには、疲れているからと言って
ぼやいたりしながら、、、

 

 

その都度、妻の方からも
”私だって疲れてる!”

 

 

”自分は働いているからとか
そう言ったアピールやめてもらえる?”

 

 

というような、

 

 

私は男として、父親として働いている。
だから、家事や育児も手伝うけど、
どちらかと言えば、

 

 

手伝ってあげている。

 

 

というような態度をしていたのだと
思います。

 

 

そのため、何度も何度も喧嘩をしました。

 

 

世の中のパパさん、イクメンをやめましょう。

妻と何度も喧嘩をしてきて、

 

 

正直、このままではいけない。

 

 

と考えるようになりました。

 

 

そして、どうしたらこの関係を改善できるだろうか?
とも考えるようになりました。

 

 

男として、
父親として、
ここは自分がどうにかしないといけない。

 

 

と考えるようになりました。

 

 

そこで出会ったのが、
愛を伝える5つの方法

 

 

という本でした。

 

 

この本を読む事で、
女性は基本的に5つのタイプに
分けられて、
それぞれタイプが違うから
そのタイプに合わせた
接し方をしたらいいとの事。

 

 

早速、やってみました。

 

 

1つ1つやってみた結果、
妻にとっての価値観というのが
見えてきました。

 

 

そして、その価値観は
当初自分が妻に対して抱いていない
価値観でした。

 

 

自分がこうしたら妻は喜ぶかな?
と思いしていたことは、実は
大して価値観の強いことではなかった。

 

 

という発見もありました。

 

 

これから少し夫婦関係が変わってきます。

 

Sponsored Link



イクメンをやめて妻の夫になりましょう。

まず、妻が何を望んでいるのか?

 

 

これを把握しましょう。

 

 

そして、妻の価値観にあった行動を
取りましょう。

 

 

我が家を例に出すと、
妻は、育児の手伝いというより、
家事の手伝いをしてほしいという
欲求の方が強かったのです。

 

 

私は、子供の面倒をみた方が良いと思い、
仕事から帰ってきたら、
極力子供の面倒を見ようとしていましたが、
実は、それは妻の価値観の高い事ではなかったのです。

 

 

妻は、家事を一緒に手伝ったほしい。
という欲求が強かったのです。

 

 

私が家から帰ってからの家事としては、
食器の片付けとお風呂の掃除があります。
そして、我が家は洗濯も夜に行います。

 

 

私はこれらの家事を全て妻に任せて
自分は子供と遊んだり、子供の面倒を
みていました。

 

 

私はその方が良いと自分では思っていたからです。

 

 

しかし、妻が望んでいたのは、
家事を手伝う事です。

 

 

これに気づいて、
私自身も家事のやり方を覚えて
手伝って行くと、
自然と妻との関係も良くなってきました。

 

 

もちろん、それで夫婦間の喧嘩が
0になることはないですが、
以前よりぐっと減りました。

 

Sponsored Link



イクメンは当たり前?父親がやるべき事はアピールではなくこれ!

私も毎日働いていますので、
もちろん疲れています。

 

 

けど、夜って自分だけでなく
みんな疲れているわけです。

 

 

ですから、自分だけが疲れているという
考えはやめて、みんな疲れているんだから
早く休めるように片付けていこう。

 

 

というのが我が家での妻の価値観でした。

 

 

この価値観は人によって変わります。
ですから、世の中のパパさん達、
まずは妻が何を望んでいるのか?

 

 

これを正確に把握しましょう。
そして妻が望んでいる事を
父親として、そして夫して
やっていきませんか?

 

 

仕事を頑張るのは当たり前!
そして、妻の価値観を満たすのも
当たり前!

 

 

もっとできる男になりましょう!!!

 

 

私もまだまだなので、
日々やっていきます!

 

 

下のボタンを1日1回クリックしていただけると、とても励みになります。
(人気ブログランキングに移動します。)
あなたの応援をいつも心から感謝していますm(_ _)m

人気ブログランキング

\ SNSでシェアしよう! /

Happy Family Life 家族生活お役立ち情報まとめブログの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Happy Family Life 家族生活お役立ち情報まとめブログの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • イクメンとはどこまでなのか?という事自体が育児じゃないと思う。その理由とは?