1. TOP
  2. 高齢者にも安全かつ安心して使用できる暖房器具とは?

高齢者にも安全かつ安心して使用できる暖房器具とは?

 2017/11/07 家電 この記事は約 6 分で読めます。 951 Views

高齢化社会が進み高齢者だけの世帯が
増えてきつつあります。

 

 

高齢になるとついうっかりという事が増え、
色々な意味で心配ごとが増えますよね。

 

 

例えば、鍵の閉め忘れや
ガス・暖房器具の消し忘れ等があります。

 

 

高齢の身うちが遠方に住んでらっしゃる方が
いる場合はなおさら心配でしょう。

 

 

今日はそんな心配をなくすためのひとつとして、
高齢者が安心して使える暖房器具のお勧め商品をご紹介しましょう

 

Sponsored Link



暖房器具の種類とメリットデメリットについて

まず、暖房器具にも色々あって、
どんな特徴があるのかを知る必要があります。

 

 

その上で高齢者に向いているものを
探していきましょう。暖房器具には
おおまかにいって3種類のタイプがあります。

 

 

自分が熱をだして周囲を温めるタイプ(幅射式)

主に石油ストーブ・ハロゲンヒーター・カーボンヒーター・
床暖房・オイルヒーター等があります。

 

 

メリット
電気を使用しないため、置く場所を選びません。
暖房効果が高く広範囲で部屋を暖める事が出来ます。
空気を汚さないタイプもあり安全に使用できます。

 

 

デメリット
灯油を使用する為補充するのが大変な事と、
こまめな空気の入れ替えが必要となります。
温度調節ができないことと、
直に発熱する為やけどをする恐れがあるので、
小さいお子さんがいる家庭には細心の注意が必要です。

 

 

暖房器具があたたかい風を出して暖かい空気を循環させるタイプ(対流式)

代表的なものはエアコンで、
他にもファンヒータとよばれるものがそうです。

 

 

メリット
エアコンの場合は値段が高い事と、
設置場所が決まってしまう事があげられます。
ファンヒータは、温まった空気が流れるので速暖性があります。
表面が熱くなりにくいので安全面は抜群です。

 

 

デメリット
温まった空気が流れるので逆にいうと
熱が逃げやすいという事があります。
又、電気代と灯油代が両方かかり、
喚起をこまめにする必要性があります。

 

 

自分が発熱して直に温めるタイプ(伝道式)

主に電気カーペットや電気毛布、こたつなどがあげられます

 

 

メリット
空気を動かさないので、
ホコリがたちませんし空気もよごれません。

 

 

電気代があまりかからずコストを抑えられますし、
暑さの温度調整が簡単に
自分の好きな温度に調整できるのが嬉しいですね。

 

 

デメリット
空気を暖めるわけではないので
部屋の温度はあがりません。
直に温めるのでやけどをする恐れもあります。
又、乾燥しやすいという点もあります。

 

 

これ以外にも、最近ではそれぞれの
分野のいい所を合体させた暖房器具
ハイブリットヒーターというのもでてきているようで、
部屋を速暖させたら、
幅射式に切り替えて器具が熱を発して温めるというものだそうです。

 

 

暖房器具のメリットデメリットを知った上で
高齢者にはどのような器具がむいているのかという事になります。

 

 

Sponsored Link



高齢者が暖房器具を使用するうえで気をつけなければならない事とは

高齢者で最も多い事故はやはり器具の消し忘れですよね。

 

 

ちょっと目を離したすきにつけていた事を
忘れて外出してしまったり、
部屋を離れてしまったりして、
傍にあるものに燃え移ってしまって
火事になったりして、
自分のみならず近所を巻き込んでの
大惨事を招くのが一番怖いですよね、

 

 

次に心配されるのは一酸化炭素中毒です。

 

 

暖房器具をつけっぱなしにして居眠りをして、
空気の循環をせずにいて
なくなるというケースも後を絶たないようです。

 

 

そういった点から考えるとやはり、
安全性でいうと ③の伝道式が一番ではないでしょうか。

 

 

部屋自体は暖まりませんが、
安全性からいってもこたつやカーペット等が適していると思います。

 

 

カーペットの柄を変えてみる等して
部屋のインテリアのおしゃれも楽しめますよ。

 

 

利便性でいうと、②の対流性だと思います。
コストが高いという欠点はありますが、
部屋全体が暖かくなるので部屋を歩きながら
寒いと思う事はほぼないと思います。

 

Sponsored Link



高齢者にも安全かつ安心して使用できる暖房器具とは? まとめ

寝る時は電気毛布より、
意外に湯たんぽが向いていると思います。

 

 

我が家にも半身が不随の85歳になる
父親がおりますが冬は特に
夜中に寒い寒いといってよく目を覚ましてしまいます。

 

 

一度起きると次はなかなかねつけず
騒ぐ事が多いのですが、
頭寒足熱とはよくいったもので
湯たんぽをいれてあげると、
温かくなって朝までぐっすり眠れるようです。

 

関連記事の紹介です!

 

暖房をつけるときに扇風機を併用すると良いみたいです!

その時のコツをこちらの記事で紹介しましたので、

併せてご覧くださいね!

 

 

下のボタンを1日1回クリックしていただけると、とても励みになります。
(人気ブログランキングに移動します。)
あなたの応援をいつも心から感謝していますm(_ _)m

人気ブログランキング

\ SNSでシェアしよう! /

Happy Family Life 家族生活お役立ち情報まとめブログの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Happy Family Life 家族生活お役立ち情報まとめブログの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • スピーカーとアンプの違いはどんなところ?

  • 暖房をつけっぱなしで寝るときの注意点や、最適な温度とは?

  • 電気屋が勧める!便利な冷蔵庫管理アプリのご紹介!

  • 照明によるノイズとは?その原因と対策を調べてみました。

  • 足元を温めるヒーターならこれ!!おすすめ2選

  • エアコンの暖房が臭い原因と、その対策とは?