1. TOP
  2. 暖房使用時の扇風機を置く位置や向きで効率が変わるのか?

暖房使用時の扇風機を置く位置や向きで効率が変わるのか?

 2017/11/06 生活 この記事は約 4 分で読めます。 10,097 Views

暖房器具を使用する際に扇風機を併用すると省エネになりとても効率が良くなるのをご存知でしたか?

 

どのように効率的なのかをご説明しましょう。

Sponsored Link



なぜ扇風機を置くのがよいのか

扇風機自体は、風をおこすものであり直接冷やしたり温めたりする器具ではないからなのです。

 

ただ温まった空気を部屋全体に流す役割を担っているという点で、部屋全体を暖めるのにとても効率が良いのです。

 

Sponsored Link



効率よく部屋を暖房するのに最も適している扇風機の位置とは

基本的に暖められた空気は上空へ、冷えた空気は下方へと下りていくことは科学的に分かっていることです。

 

ということは、温められた空気は上空にたまっているのでその空気を下へおろして下に沈んだ冷えた空気を上へ押しやる、つまり、空気を循環させれば必然的に部屋が暖まるという事になるのです。

 

ですから、大切なのは空気の流れを作ってやること、その為の役割を扇風機にさせるというわけです。

 

念を押して言っておきますが、扇風機は風を流すものですのであくまでも部屋が暖められたからと言って、直接あたっても暖かくはならないのでご注意くださいね。

 

その上で、部屋を効率良く温めるたための扇風機の配置場所とはエアコンの対角の場所に置き、扇風機を真上に向けて、エアコンの温かい空気を天上へ向けて送ってやるという事です。

 

そうすることで、対流ができ、温かい空気が下りてきて部屋が暖かくなるというわけです。

 

次に適した場所は、エアコンの真下に扇風機をおき、真下から天井に向けて温めたい方向に風を送る方法です。

 

扇風機をエアコンのついている壁の真下におき、そこから壁側へ向けて風を送ると、壁へぶつかった空気がエアコンの温かい風を前へと押し出してくれるのでうまく対流ができます。

 

最後に、高い位置に固定して、そこから温めたい方向へまっすぐ前に向かって風を送ってやる方法もあります。

 

その場合だと、温められた空気が天井付近で遠くに溜まってしまうので、エアコンの下にも扇風機をおいて2台で対流を起こした方がより効果がでるのではないでしょうか。

 

Sponsored Link



暖房使用時の扇風機を置く位置や向きで効率が変わるのか? まとめ

暖房費も馬鹿にはなりませんよね。でも寒い部屋にいるのは耐えがたい苦痛ですし、なにより、心まで寒くなってしまいます。

 

色々な用途の器具を上手に利用して、それぞれの利点を生かしながら生活に取り入れてみてくださいね。

 

次は、どうやったら暖房を使って部屋を早く暖める事ができるのか?そのコツについて紹介しますね!

→ 暖房で部屋を早く暖めるコツとは?

 

人気ブログランキングに参加しています。応援ありがとうございます!

人気ブログランキング

\ SNSでシェアしよう! /

Happy Family Life 家族生活お役立ち情報まとめブログの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Happy Family Life 家族生活お役立ち情報まとめブログの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • 中国のバレンタインデーはいつ?8月なの?中国式の習慣とは?

  • ニューヨークと東京での遠距離恋愛!時差はどのくらい?

  • 日傘 リーベンの口コミはどう?涼しく感じのか?遮光性や折りたたみの機能は?

  • 瞬間接着剤が手についた!接着剤の落とし方とは?

  • ピルクルの効果 インフルエンザや風邪の対策になるのか?

  • 仏壇に供える「おぶくさん」って?作法とかあるの??