1. TOP
  2. CTで頭部検査 MRIとの違いは?どっちの検査が良いの?放射線技師が説明します。

CTで頭部検査 MRIとの違いは?どっちの検査が良いの?放射線技師が説明します。

放射線検査 この記事は約 7 分で読めます。 170 Views

CTで頭部の検査をする際に、
MRIじゃなくてCTで良いの?

 

 

そもそも頭が痛いとか、
自分の頭に動脈瘤とかないかな?
など、検診的な意味合いでは
CTで頭の検査で良いの?

 

 

など、私、放射線技師のレイが
よくあるこの質問にお答えします。

 

Sponsored Link



CTで頭が痛い原因は分かるのか?

頭が痛くて病院にいく。

 

 

その際に薬だけ渡されるだけの場合も
ありますが、たまにCT検査もしましょうか?

 

 

と主治医の先生が判断される事もあります。

 

 

CTを撮ったらこの頭痛の原因が分かる
かもしれない。

 

 

そう思われる方も多いと思います。

 

 

私は普段放射線技師として
働いていますが、

 

 

頭痛やめまいなどの症状で
CT検査をする事が多いです。

 

 

結果として、
何も異常がないというケースが
多いです。

 

 

ただ、これも一つの情報で、
CTを行なった結果、
画像上では異常がなかった。
という患者さんにとっては
喜ばしい結果です。

 

 

ただ、まれに
色々と見つかる事があります。

 

 

実際にこればっかりは
撮影をしないと分かりません。

 

 

ですので、CTを撮ることで、
頭痛の原因が分かる事もあります。

 

 

CTを撮って画像上何も異常がないなら
頭痛の原因が出血だったり、
腫瘍だったりが原因ではない。
という事が分かるので、
CT検査は有用だと私は思います。

 

 

では、頭の痛みなど、
頭の症状に関しては
CTは万能なのか?

 

 

というと、
そうでもありません。

 

 

例えば、検診的な意味合いの場合。

 

 

頭の検診はCTで良いのか?
というと、一概に良いとは言えないのです。

 

 

次に検診的な意味合いでの
頭の検査としてのCTは意味があるのか?

 

 

という事について書きたいと思います。

 

Sponsored Link



CTで頭の検査 検診的な意味合いではどうか?

そろそろ年齢的にも検診として
頭をチェックしたい。

 

 

そんな方も多いと思います。

 

 

特に頭に対して
症状があるとかは
ないんだけど、
検診やドックで頭を検査する場合、
CTを受けたら良いのか?

 

 

というと、CTでも良いけど、
私個人の考えでは、
それならMRIを受けた方が良いと
思っています。

 

 

実際、自分の親には
MRIを受けた方が良いとは言っています。
もし、自分ならMRIを受けます。

 

 

では、なぜMRIの方が良いのか?

 

 

これについて次に書きますね。

 

 

頭の検診ではCTとMRIではどちらの検査が良いのか?

頭の検診としての検査の場合、
CTとMRIだと、私はMRIが良いと思います。

 

 

検診の場合は、
特に症状などがなく、
一応チェックしておこう。
というスタンスで受ける方が多いです。

 

 

そんな何も症状がない方の場合、
怖いのは、動脈瘤です。

 

 

動脈瘤は破裂するまで
基本的に無症状です。

 

 

私の経験でまれに
脳ドックで脳腫瘍が見つかったって
事はありますが、
何百例?千例以上経験して
1回か2回程度です。

 

 

動脈瘤が見つかるのも
まれですが、
動脈瘤がないかどうか?
これを確認するなら
MRIです。

 

 

CTでも分かりますが、
CTの場合は造影剤を使わないと
いけません。

 

 

MRIなら造影剤を
使わないでも分かります。

 

 

そして、動脈だけでなく、
脳の実質を見る場合は、
CTよりもMRIの方が情報量は
多いです。

 

 

ですので、
検診的な意味合いで
受けるならMRIを勧めます。

 

 

けど、こんな事を書いたら、
じゃあCTの必要はないんじゃない?
全部MRIでいいじゃん!
となりそうですが、
そんな事にはならないのです。

 

Sponsored Link



CTとMRI 頭の検査をするならどっちが良いの?

検診的な意味合いでは、
年に1回とか数年に1回だと
思います。

 

 

特に症状などはありません。

 

 

この場合はMRIが良いと思います。

 

 

しかし、頭痛などの症状がある場合は、
まずはCTが良いです。

 

 

その理由としては、
検査時間があります。

 

 

頭の検査では、CTの場合は
5分もあれば終わります。

 

 

しかし、MRIの場合は20分ぐらいは
かかります。

 

 

値段もMRIの方が高いです。

 

 

また、私達放射線技師の立場から
書けば、CTの場合は5分ぐらいで
撮影が出来るので、今日予約なしに
撮影して欲しいと言われても、
特に問題ない場合があります。

 

 

しかし、MRIの場合は
検査時間が長いため、
気軽に依頼されても
時間的に撮影できないという
ケースが多いです。

 

 

CTでも十分情報はあるので、
まずはCTを行い、そこで何か
異常があったりしたら、MRIを
撮影する。

 

 

というのが、
実際では多いです。

 

 

CTで頭部検査 MRIとの違いは?まとめ

以上、CT検査。
特に頭の検査という事に対して、
MRIとの比較もふまえ説明しました。

 

 

あなたの疑問は解決されましたか?

 

 

もし解決されてないなら、
コメントを頂けたら、
私の知る範囲ですがお答えしたいと
思います。

 

 

下のボタンを1日1回クリックしていただけると、とても励みになります。
(人気ブログランキングに移動します。)
あなたの応援をいつも心から感謝していますm(_ _)m

人気ブログランキング

\ SNSでシェアしよう! /

Happy Family Life 家族生活お役立ち情報まとめブログの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Happy Family Life 家族生活お役立ち情報まとめブログの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • 乳がんの検査で造影CTは必要なのか?

  • 乳がん検査でセンチネルリンパ節シンチグラフィーは必要なのか?

  • 放射線技師は就職難? おすすめの就活方法とは?

  • 胆石のチェックにはMRCP検査が有用なのか?ワールドビジネスサテライトで放送!

  • 放射線技師の就職に第1種放射線取扱主任者の免許は有利に働くのか?

  • 乳がん検査で骨シンチグラフィーは必要なのか?