1. TOP
  2. 乳がん検査でセンチネルリンパ節シンチグラフィーは必要なのか?

乳がん検査でセンチネルリンパ節シンチグラフィーは必要なのか?

放射線検査 この記事は約 6 分で読めます。 172 Views

乳がん検査での
センチネルリンパ節シンチグラフィー

 

 

聞いた事がない方も
多いでしょう。

 

 

施設によっては
していない施設もあるようです。

 

 

では、このセンチネルリンパ節
シンチグラフィー検査とはいったい
どういった検査なのか?

 

 

そして、センチネルリンパ節シンチ検査は
した方が良いのか?

 

 

この点に関して、
放射線技師として日中勤務している
レイがお答えしたいと思います。

 

Sponsored Link



乳がん検査のセンチネルリンパ節シンチグラフィーってどんな検査なのか?

では、まずセンチネルリンパ節シンチ
グラフィーってどういった検査はなのか?

 

 

この点に関して説明しますね。

 

 

乳腺には、
乳首から中心に色々な方向に
リンパ管という管が走っています。

 

 

そして、所々にリンパ節というのが
あります。

 

 

イメージとして、
乳首の所に始発の駅があって、
その駅から色々と路線が始まっています。

 

 

その線路の所々に駅がありますよね?
その駅がリンパ節となります。

 

 

ここまでよろしいでしょうか?

 

 

そして、始発の次にある駅の名前を
センチネルリンパ節と言います。

 

 

このセンチネルリンパ節を見つけるのが
この検査の目的になります。

 

 

このセンチネルリンパ節ですが、
人によって場所が違うんですよね。
ですので、検査をして見つけます。

 

 

では、なぜセンチネルリンパ節を
見つけるのか?

 

 

これはですね、
執刀医の先生が手術中に
リンパ節のチェックをします。

 

 

この時に、センチネルリンパ節を
チェックするんです。

 

 

そして、もしセンチネルリンパ節に
何も異常がなかったら、
それより先にあるリンパ節にも
異常がないという事になります。

 

 

もし、センチネルリンパ節に
何か異常があれば、
それより先のリンパ節も
チェックしないといけません。

 

 

という事で、
センチネルリンパ節シンチグラフィーを
行うと、どこにセンチネルリンパ節が
あるのか?

 

 

これが分かります。
場所が分かる事で、
手術時間の短縮にも繋がります。

 

 

これがセンチネルリンパ節シンチグラフィー
です。

 

 

いかがですか?

 

 

だいたい意味は分かりましたかね?

 

 

では、次に検査の流れについて
説明しますね。

 

Sponsored Link



センチネルリンパ節シンチグラフィーの流れ

センチネルリンパ節シンチグラフィーでは、
まず乳首付近に注射をします。

 

 

そして、その薬が
リンパ管に乗って進み、
センチネルリンパ節に集まります。

 

 

だいたい時間として2時間ぐらいですかね。

 

 

私が勤務している病院では、
2つのパターンがあります。

 

 

1つは、手術前日の夕方に注射をして、
翌朝検査して、手術室に向かう。

 

 

という場合と、

 

 

朝注射をして、お昼に撮影してから
手術室に向かう。

 

 

という場合ですね。

 

 

乳腺外科の先生の
手術スケジュールに合わせて
その2つのパターンで
検査を行います。

 

 

また、他の施設ではどうか分からない
ですが、私の勤務先の病院では、
センチネルリンパ節シンチグラフィーの
注射の前に手術予定の胸の表面に
1cm間隔でマークを書いています。

 

 

実際の撮影で、
乳首から何センチの所に
センチネルリンパ節があるというのが、
分かります。

 

 

そして、実際に胸の表面にも
1cm間隔でマークを書く事で、
表面から見てもここにあるというのが
分かります。

 

 

以上が、センチネルリンパ節シンチ
グラフィー検査の流れになります。

 

 

Sponsored Link



乳がん検査でセンチネルリンパ節シンチグラフィーは必要なのか? まとめ

乳がん検査における
センチネルリンパ節シンチグラフィー
について説明しました。

 

 

いかがだったでしょうか?

 

 

疑問が解決されましたか?
もし他にも質問があるようなら
下のコメント欄に書いて頂けたら
お答えできる範囲でお答えしたいと思います。

 

 

乳がんの検査として、骨シンチグラフィーや
センチネルリンパ節シンチグラフィーに
対しても質問を頂いておりますので、
それぞれ以下の記事にてご説明させて頂きます。

 

 

併せて読んで頂けたらと思います。

 

 

乳がん検査で骨シンチグラフィーは必要なのか?

 

 

乳がんの検査で造影CTは必要なのか?

 

 

下のボタンを1日1回クリックしていただけると、とても励みになります。
(人気ブログランキングに移動します。)
あなたの応援をいつも心から感謝していますm(_ _)m

人気ブログランキング

\ SNSでシェアしよう! /

Happy Family Life 家族生活お役立ち情報まとめブログの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Happy Family Life 家族生活お役立ち情報まとめブログの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • CTで頭部検査 MRIとの違いは?どっちの検査が良いの?放射線技師が説明します。

  • 放射線技師になるには、国立大学が良いのか?私立との比較は?

  • 胆石のチェックにはMRCP検査が有用なのか?ワールドビジネスサテライトで放送!

  • 放射線技師は就職難? おすすめの就活方法とは?

  • 乳がんの検査で造影CTは必要なのか?

  • 乳がん検査 放射線関連:CT、シンチまとめ