1. TOP
  2. マウスウォッシュを使ってフケが予防出来るのか?その方法とは?

マウスウォッシュを使ってフケが予防出来るのか?その方法とは?

美容 この記事は約 5 分で読めます。 947 Views

ふけが肩に落ちている事は自分では
気がつきにくいもの。
知らず知らずのうちにフケが肩などに落ちていて
周囲を不快な気持にさせているかもしれません。

 

 

それは嫌だ、予防したい。
そう思ったら、マウスウォッシュです。
マウスウォッシュを使ってあなたもフケ予防をしていきましょう。

 

Sponsored Link



フケのメカニズムとは?

フケとは頭皮の水分と油分のバランスが
乱れることで発生してしまいます。
フケを防ぐには頭皮の環境を整える事が
必要になってきます。

 

 

人間は常に新陳代謝を繰り返しており
本来は古くなった角質がはがれおちるもの
です。

 

 

しかし、なんらかの影響で、そのリズムが崩れ、
はがれおちるはずのない、新しい角質が
早くにごっそりとはがれおちてしまうのです。
それでフケが増えるという事なのです。

 

 

フケの原因としては、肌の皮脂、と肌質と、
肌に存在する菌
この3つのバランスの崩れがあげられます。

 

 

皮脂と肌質は
なかなか予防が難しいのですが
肌に存在する菌を抑えることは
できるのではないでしょうか。

 

 

頭皮の種類について

元来、人の肌質は
べたつき肌と乾燥肌の2種類があります。

 

 

頭皮にすんでいる菌は
もともと皮脂を食べています。

 

 

べたつき肌の場合
皮脂が過剰に分泌される事で、
肌に存在する菌の活動が活発化して
刺激をうけた肌がごっそりはがれおちてしまいます。

 

 

乾燥肌の場合
水分不足から代謝のリズムが崩れ、
まだ未熟な肌がごっそりはがれおちてしまいます

 

 

これらがいわゆる「ふけ」の正体なのです。

 

 

ふけがでると、
ついついやってしまう
のが
シャンプーです。

 

 

シャンプーをしすぎると、
頭皮に必要な脂分まで奪ってしまう
ことになりかねません。

 

 

そうすると、逆に、
乾燥をまねいたり、脂分を余計に
分泌してしまう原因になったりして、
かえって逆効果になりかねません。

 

 

ではどうすればよいのか。
そこで、試してほしいのが、
普段口をゆすぐのに使われている
マウスウォッシュを利用するという事なのです

 

Sponsored Link



マウスウォッシュの成分とその予防法

先程も述べましたが、
フケは皮脂と持って生まれた肌質と
肌に生息する“マラセチア菌”という菌が
増殖する事が原因となっております。

 

 

この菌が繁殖しないよう
殺菌する事が大事なのです。

 

 

その殺菌をする成分が
“マウスウォッシュ”には入っているのです。
だから、とても効果的なのです。

 

 

但し、マウスウォッシュは医薬品ですので
かなり強い殺菌力があります。

 

 

ですので、肌質の弱い方は十分にその成分を
確かめてから使用しないと
帰って悪化させてしまうことにもなりますので
肌に以上が表れてるときは使用は控えた方が
ベストだと思います

 

 

マウスウォッシュの成分の中でも
リステリン」という成分が含まれて
いるものが効果的だといえます。

 

 

このリステリンには、除菌効果とあわせて
消臭効果もあり、頭皮の脂っぽい匂いも
取り去ってくれます。

 

 

このマウスウォッシュ(リステリン)を
頭皮に直接しみこませて
少しマッサージをした後、シャンプーで
しっかりと洗い流すようにしましょう。

 

 

何度も言いますが、
効果は絶大ですが、刺激を感じたら、
使用は絶対に中止するようにしてくださいね。

 

Sponsored Link



マウスウォッシュを使ってフケが予防出来るのか まとめ

いかがでしたか?

 

 

うがいだけでは勿体ない!!
マウスウォッシュの意外な使い方
是非是非お試しくださいね。

 

 

下のボタンを1日1回クリックしていただけると、とても励みになります。
(人気ブログランキングに移動します。)
あなたの応援をいつも心から感謝していますm(_ _)m

人気ブログランキング

\ SNSでシェアしよう! /

Happy Family Life 家族生活お役立ち情報まとめブログの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Happy Family Life 家族生活お役立ち情報まとめブログの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • 30代後半 美肌を生むスキンケアの方法とは? クレンジングと洗顔の選び方と方法とは?

  • イソフラボンの効果でこんないいことが?女性に嬉しい3つの効果!

  • ニキビの赤みとニキビ跡の赤みの違いは?赤みを消す方法にも違いがある!!

  • 大豆イソフラボンが持つ、肌への効果とは?

  • イソフラボンの効果は男性にもある!?男性がイソフラボンを摂取すると?

  • 要注意!? イソフラボンの効果がない人とは??