コンビニATMで通帳は利用できる?コンビニATMで出来る事、出来ない事とは?

銀行や郵便局で取引できる時間は限られています。平日仕事をしている人だと特に難しい時間帯ですよね…そんなときに便利なのが24時間利用することが出来るコンビニATMです。またコンビニはたくさんあるので仕事帰りに寄ることも出来ます。

 

しかしコンビニATMでは銀行や郵便局で出来ることがすべて出来る訳ではないので注意が必要です!まずコンビニATMでは通帳を使ってお金を出金したり入金したりすることは出来ません。コンビニに置いてあるATMには通帳を入れる場所するないものがほとんどです。

 

ここではこのようにコンビニATMで出来ることと出来ないことを詳しく説明していくので、利用する際の参考にしてみて下さい!

 

Sponsored Link



コンビニATMで通帳は利用できるのか?

残念ながらコンビニATMで通帳は利用出来ません!そのためキャッシュカードを作っておく必要があります。銀行とは違いコンビニには警備員がいるわけではないのでトラブルを少なくするために最低限のことだけ出来るようにしています。

 

また通帳を入れることが出来るATMは通帳を入れることが出来いATMに比べてとても大きいので設置する場所が必要になってしまいます。場所が限られているコンビニでは小さい通帳を入れることが出来いATMを設置しています。

 

ごく一部のコンビニではゆうちょATMが設置されています。そのATMであればゆうちょのみではありますが通帳を使うことが出来ます。しかしかなり数が少ないので、どうしても通帳を使いたい場合は事前に確認してから行くようにしましょう!

 

コンビニATMで通帳は記入(記帳)出来るのか?

先ほど紹介したようにほとんどのコンビニATMは通帳が入らないATMを使っているので記帳することも出来ません。記帳するためにはインクが必要になってしまうのでコスト削減のためにも行うことが出来ません!

 

ずっとキャッシュカードでの取引をしていると、きちんとした残高が把握できなくなってしまうことがあります。毎月どれだけお金を使っているか自分で把握することは貯金するためにもとても大切です。今すぐに必要なことではないのでコンビニでは出来ませんが休みの日などを利用して月1回くらいは記帳することをおすすめします。

 

Sponsored Link



コンビニATMで出来る事、出来ない事とは?

コンビニATMで出来る事とは?

コンビニATMで出来る事を紹介します。

 

①引き出し

②預け入れ

③残高照会

④口座から直接振り込み

⑤カードローン

 

カードローンはどこの会社でローンを組んでいるかで利用出来る場合と出来ない場合があるのでカードローン会社で確認しましょう。

 

引き出しや預け入れ、口座から直接振り込みを行うことが出来ますが利用限度が銀行や郵便局にあるATMとは異なることがあります。たくさんのお金を動かす場合コンビニATMでは対応出来ない場合があるので確認が必要です。また手数料も同じで異なることがあります。

 

コンビニATMで出来ない事とは?

コンビニATMで出来ない事を紹介します。

 

①通帳を使っての取引(引き出し、預け入れなど)

②小銭での引き出し、預け入れ

③両替

④現金での振り込み

 

今すぐにお金を引き出したいや振りこみをしたいといった急用にはコンビニATMで充分対応することが出来ることが分かりました。コンビニATMを利用すれば24時間行うことが出来るという安心感が嬉しいですよね!

 

私も振り込みする期限がギリギリになるまで、すっかり忘れてしまっていた時にコンビニATMがあって助かった経験をしたことがあります。同じような経験をしたことがある人は多いと思います。

 

セブン銀行ATMで通帳を利用できるのか?

セブン銀行ATMで通帳を利用することは出来ません。そもそもセブン銀行では通帳を発行していません。そのため過去の取引明細をダイレクトバンキングサービスを利用して過去15カ月分確認することが出来ます。

 

セブンを利用することが多い場合はセブン銀行を使っていると預け入れは手数料無料で、引き出しも7時~19時までは手数料無料で行うことが出来ます。自分が使いやすい銀行で口座をもつことがとても重要ですね!私も自宅から1番近くで便利が良い通帳をメインに使っています。

 

他銀行のATMで通帳の記帳や入金をすることはできますか?

他銀行のATMで通帳の記帳や入金をすることは出来ません!通帳ではなくてキャッシュカードがあれば入金をすることが出来る場合が多々あります。ATMの利用を考えるとキャッシュカードを持っていることで出来る取引がとても増えることが分かりました。

 

キャッシュカードは過去の取引明細をすぐに確認出来ないことや、無くしてしまうと不正にお金を動かされてしまうことがあるのできちんと管理する必要がありますがとても便利ですね。すべての通帳にキャッシュカードを発行する必要はありませんが、よく利用する通帳のキャッシュカードは発行することをおすすめします。

 

Sponsored Link



コンビニATMで通帳は利用できる?コンビニATMで出来る事、出来ない事とは? まとめ

とても便利なコンビニATM!利用したことがある人も多いと思います。平日は仕事で忙しかったりなどで銀行や郵便局などに行けない人はコンビニATMの利用の方が多いこともあると思います。しかしコンビニATMでは出来ないこともあるので、その点について詳しく説明します。

 

コンビニATMで出来る事は以下の通りです。

 

①引き出し

 

②預け入れ

 

③残高照会

 

④口座から直接振り込み

 

⑤カードローン

カードローンはどこの会社でローンを組んでいるかで利用出来る場合と出来ない場合がある

 

コンビニATMで出来ない事は以下の通りです。

 

①通帳を使っての取引(引き出し、預け入れなど)

 

②小銭での引き出し、預け入れ

 

③両替

 

④現金での振り込み

 

急な出費や振り込みにはとても便利なコンビニATMですが、通帳使っての取引が出来ない場合がほとんどです。そのためキャッシュカードが必須になってきます。通帳が使えないので記帳も出来ません。そのため過去の取引を把握するのが難しいという難点があります。しっかりお金の動きを把握するためにも月1回くらいは銀行や郵便局を訪れて記帳することをおすすめします。

 

コンビニATMでは利用制限や手数料が銀行や郵便局に設置してあるATMと異なることがあります。ネットでも簡単に確認することが出来るので事前に調べてみましょう!自宅の近くや仕事先の近くなど利用しやすいコンビニATMで使いやすい銀行や郵便局のキャッシュカードを持っておくとさらに便利になると思います。

 

おすすめの記事