タロイモはスーパーフード?栄養価は?どこで買える?

タロイモにはたくさんの栄養が含まれています。主な栄養は炭水化物、たんぱく質、ミネラル(特にカリウムが多い)、ビタミンB1、ビタミンB2、ビタミンC、食物繊維などです。体にもたくさんの良い効果があります。

 

しかし普通のスーパーではなかなか購入することが出来ません。海外の商品を扱っているお店を探してみると売っていることがあるかもしれません。通販でもタロイモを使った団子やタロイモ粉など缶詰めのタロイモを購入することが出来ます。

 

是非購入して食べてみて下さい!台湾やハワイではタロイモを使ったスイーツがたくさん発売されています。

 

Sponsored Link



タロイモはスーパーフード?その栄養価とは?

タロイモは美と若さに繋がるスーパーフードと言われています!タロイモはすぐに胃をみたしてくれ満腹感を得ることができ、芋類の中ではかなり低カロリーなのでダイエットにも向いています。サツマイモと比べるとカロリーは2/3程度です。

 

さらに食物繊維を多く含んでおり、抗酸化作用もあります。善玉菌を増やして腸内環境を整えてくれることで免疫力が向上したり、便通が良くなったり、肌の調子が良くなったりなど良い効果がたくさんあります。

 

タロイモは栄養も豊富です!主な栄養価を紹介します。

 

①炭水化物

②たんぱく質

③ミネラル(特にカリウムが多い)

④ビタミンB1

⑤ビタミンB2

⑥ビタミンC

⑦食物繊維

 

このようにたくさんの栄養素が含まれているのでタロイモを食べることで、得られる効果もたくさんあるので紹介します。

 

①体の余分な水分を取り除いてくれるのでむくみを解消することが出来る

②代謝をよくすることが出来る

③肌の調子を整えてくれるので美肌を手に入れることが出来る

④腸の動きが活発になるので便秘を解消することが出来る

 

タロイモの発祥はどこ?

タロイモの発祥はどこ?

タロイモの発祥はインドからインドネシアの地域です。紀元前500年頃に地中海とエジプトへつたわり、さらに大西洋を越えてカリブ海から南アメリカへと広がっていきました。東の方へもどんどんひろがっていきミャンマーや中国へと伝わっていきました。

 

タロイモは台湾やハワイで親しまれているの?

タロイモは台湾ハワイで親しまれています!台湾ではタロイモを使ったスイーツが人気で、ハワイではタロイモを生地に練りこんだパンケーキが人気です。

 

台湾で人気のあるタロイモを使ったスイーツを紹介します。美容効果などたくさんの良い効果が期待出来るタロイモを使った優しい甘さのスイーツ!人気があるのも納得ですよね。

 

①ユートウスー

タロイモで作ったあんをパイ生地で包んだスイーツです。控えめな甘さのあんがたっぷり詰まっており食べ応えがあります。お土産に購入する人も多いくらい人気があります。

 

②ユーユェン

蒸したタロイモで作った小さなお団子のことを言います。もちもちとした食感が特徴で、このお団子をかき氷にトッピングしたり、おしるこに入れたりして食べます。

 

③ユートウダンガオ

紫色のクリームをサンドしたケーキです。クリームがたっぷり入っていてタロイモの味を楽しむことが出来る甘さとなっています。ケーキだけでなくタロイモを使ったパンや中華まんもたくさん発売されています。

 

ハワイではタロイモを使った紫色のパンケーキを食べることが出来ます。パンケーキにタロイモが練りこまれているので紫色をしています。それにかけてあるクリームにもタロイモが入っており紫色をしています。そのクリームには他にもピタヤやパッションフルーツが入っているので酸味がありとても美味しいです。

 

Sponsored Link



タロイモはどこで買える?

普通のスーパーでタロイモを見たことがある人は少ないと思います。ほどんどのスーパーでは取り扱っていない場合が多いようです。通販でもなかなかタロイモそのものは販売されていません。タロイモを使ったタロイモ餅だったり、タロイモで作ったあんが入った団子などは通販で購入出来るようです。

 

缶詰めに入っているタロイモも通販で購入することが出来ます。この商品であればタロイモと砂糖と水しか使っていないのでいろいろな料理に使うことが出来ると思います。缶詰めなので開封しなければかなり日持ちがするのも嬉しいですよね!

 

他にもタロイモ粉が冷凍されている商品も通販で購入することが出来ます。タロイモ粉でタピオカを作ってみたりすることも出来ます。タロイモタピオカジュースも発売されていますが、こちらもまだまだ商品の数は少ないようです。

 

加工されていないタロイモは海外の商品を多く扱っているお店で購入出来る場合があるかもしれません!この場合も運が良いと購入出来るかもというくらいのようです。

 

タロイモと里芋、ヤムイモの違いと?

タロイモと里芋は見た目もかなり似ています。それはタロイモがサトイモ科に属しているからです。タロイモは海外で栽培されおり、海外ではタロイモを主食としている地域もあります。里芋の多くは古くから日本で栽培されています。

 

この2つの違いはぬめりです。里芋には強いぬめりがありますが、タロイモにはこのぬめりがほとんどありません!味にもちょっとした違いがありタロイモの方があっさりしています。調理の仕方にも違いがあります。里芋は煮たり、茹でたり、揚げたりなどいろいろな方法で食べますがタロイモ蒸してペースト状にして食べることが多いようです。先ほど紹介したようにタロイモはスイーツにも加工されています。

 

それに比べてヤムイモはヤマノイモ科に属しています。そのためタロイモよりも山芋や自然薯に見た目も味も似ています。調理の仕方も山芋や自然薯と同じように食べることが多いようです!ヤムイモも日本ではなくアフリカが主な生産地です。

 

Sponsored Link



タロイモはスーパーフード?栄養価は?どこで買える? まとめ

スーパーフードと言われているタロイモにはたくさんの栄養が含まれています。その栄養は以下の通りです。

 

①炭水化物

②たんぱく質

③ミネラル(特にカリウムが多い)

④ビタミンB1

⑤ビタミンB2

⑥ビタミンC

⑦食物繊維

 

タロイモの発祥はインドからインドネシアの地域です。今では台湾とハワイで親しまれており、台湾ではタロイモを使ったスイーツ、ハワイではタロイモを生地に練りこんだパンケーキが人気です。たくさんある台湾のスイーツは以下の通りです。

 

①ユートウスー

②ユーユェン

③ユートウダンガオ

 

タロイモを普通のスーパーで購入するこは難しいです…そのため海外の商品を扱っているお店で探してみましょう!通販もおすすめですが、生のタロイモはこちらでもなかなか購入することが出来ないようです。

 

タロイモはサトイモ科に属しているので、里芋と見た目はかなり似ています。タロイモはヤマノイモ科に属しているので山芋や自然薯に似ています。

 

ブログランキングに参加しています。応援いつもありがとうございます!


人気ブログランキング

おすすめの記事