「国旗」サイズに規格はあるの?なぜネパールの国旗は他と違うの?

国旗」サイズに規格はありません。デザインも自由です。長方形の国旗がほとんどですがネパールの国旗は違う形をしています。その理由はもともと三角形の2つ旗がくっついて出来ているからです。

 

Sponsored Link



「国旗」サイズに規格はあるの?

「国旗」サイズに国際的な規格はあるの?

国旗のデザインに国際的な決まりはないので自由にその国のイメージを国旗にすることが出来ます。サイズも自由なのでいろいろなサイズの国旗が存在します。

 

デザインやサイズに細かい規格はありませんが…国旗を扱うルールはたくさんあります。日本では国旗のあげる順番などの決まりがあります。このルールは国によっても違うという特徴があります。外国の国旗を扱うときは注意が必要です。

 

「国旗」の規格サイズは?

先ほど「国旗」には規格サイズがないと紹介しましたが、国連やオリンピックなどで世界の国旗を並べるときに縦と横の比率を2:3や3:5に揃えられます。国旗を並べたときに大きさに違いがあると国際的な場で平等な印象を与えられないなるからです。そのため同じ比率で同じ大きさにします。

 

そのため縦と横の比率を2:3や3:5に揃えられたときに国旗のデザインが綺麗に見えることを意識して作っている国旗が多いようです。

 

なぜネパールの国旗はは他と違うの?

ネパールの国旗はどんな形?

世界の国旗は長方形のものがほとんどですが、なかには変わった形の国旗も存在します。その1つがネパールの国旗です。三角形を2つくっつけたような形をしています。

 

なぜネパールの国旗は他と違うの?

今は1つの国旗になっていますが、もともとあった2つの国旗がくっついて出来た国旗だかたです。上の三角の国旗は1786年にネパールを統一したシャー家の旗で三日月が描かれています。下の三角の国旗は1990年にネパールを支配していたラナ家の国で太陽が描かれています。

 

ネパールの国旗の意味とは?四角ではない理由はあるの?

ネパールの国旗に使われている色は赤と青です。赤はネパールにある大きな木シャクナゲをイメージしており、他にも国民の勇敢さや歴史的戦いの勝利を意味しています。青はヒマラヤをイメージしており、他にも平和を意味しています。

 

四角ではない理由はもともとあった2つの三角形の旗をくっつけで出来た国旗だからです。

 

Sponsored Link



Sponsored Link



「国旗」サイズに規格はあるの?なぜネパールの国旗は他と違うの? まとめ

国旗のデザインやサイズに国際的な規格はありません。しかし国際的な場でいろいろな国旗を並べたときに大きさが一緒になるように全ての旗を縦と横の比率を2:3や3:5に揃えます。

 

多くの国旗が長方形ですがネパールは違います。三角形の2つの旗がくっついて出来ています。この2つの旗は三日月が描かれているシャー家の旗と太陽が描かれているラナ家の国旗です。

 

ネパールの国旗で使われている赤と青の意味は以下の通りです。

 

①赤

シャクナゲをイメージしており、他にも国民の勇敢さや歴史的戦いの勝利を意味しています。

 

②青

ヒマラヤをイメージしており、他にも平和を意味しています。

 

ブログランキングに参加しています。応援いつもありがとうございます!


人気ブログランキング

おすすめの記事