1. TOP
  2. トイレのコバエの発生源は?駆除、対策方法とは?

トイレのコバエの発生源は?駆除、対策方法とは?

生活 この記事は約 7 分で読めます。 83 Views

トイレの中にコバエ!?そのコバエはチョウバエ紙魚(シミ)の2種類であることが多いようです。そんなコバエは浄化槽や排水溝、トイレタンクが発生源となっています。コバエが好む条件が揃っているのがトイレなので発生してしまう可能性があります。

 

発生してしまった場合は殺虫スプレーや殺虫剤シート、ハエ取り器、コバエの幼虫駆除剤などを購入し駆除することが出来ます。

 

自宅のトイレのトイレタンクのフタを自分で簡単に外せない場合や綺麗に掃除を行ったつもりでもコバエがいなくならない場合は専門の業者にお願いしてみましょう!業者を探すことが出来るサイトもあるので活用してみて下さい。

 

トイレのコバエによる健康被害は食中毒や腹痛、下痢などがあります。とても辛い症状なのでならないためにもしっかり駆除し対策を行いましょう!大切な家族の健康を守るためにもトイレを綺麗に状態に保つことはとても大切です。

 

Sponsored Link



トイレのコバエの発生源は?

トイレのコバエはどんな虫なの?

 

トイレに入ったら小さな虫がいる!?家に中に虫が発生してしまったなんてショックを受ける人は多いと思います。そんなコバエを駆除しもう発生させないような対策をするためにも、コバエの正体を知っておくことはとても大切です。

 

トイレに発生するコバエはいろいろな種類がありますが…その中でもよく見かけるコバエは2種類います。それは以下コバエです。

 

①チョウバエ

トイレを飛び回っている虫がいたらこのチョウバエの可能性が高いです。そして羽が大きく形はハート型を逆にしたような形をしています。寿命は20日~1ヶ月くらいですがとてもたくさんの卵を産むのでどんどん数が増えてしまいます。

 

②紙魚(シミ)

トイレの端っこの方をササっと素早く動き回る虫がいたら紙魚の可能性が高いです。ダンゴ虫を平らにしたような形をしています。暗くてじめじめした所を好む習性があります。寿命はかなり長めで7~8年で、とても強い生命力を持っています。

 

トイレのコバエの発生源は?

 

昨日までいなかったのに急にトイレにコバエが!?いったいどこからこのコバエが入ってきたのか気になりますよね。発生源を知ることで今後対策することが出来ます。

 

チョウバエが成長する場所は以下の通りです。

 

①浄化槽

 

②排水管

 

③汚れた水の汚泥の中

 

④トイレタンクの中

 

このようにトイレに繋がっている場所を好んで住処にしているので、コバエがそのままトイレに出てきてしまいます。

 

先ほど紹介したように紙魚は暗くてジメジメした場所が大好きです。トイレは常に人が生活している場所ではないので暗くて、常に水が貯まっている場所なので紙魚にとっては生活しやすい環境が整っています!またトイレットペーパーの切れ端などが紙魚のエサになっています。

 

トイレのコバエの駆除、対策方法とは?

トイレのコバエの駆除、対策方法 自分で出来る方法とは?

 

トイレに発生するコバエの招待と発生源が分かったのでそれを活かして次は自分で出来る駆除、対策方法を紹介していきます。自分の出来る方法はとても簡単な方法なのですぐに取り組めるのが魅力です。

 

チョウバエの駆除、対策方法

 

①殺虫スプレー

 

②殺虫剤シート

 

③ハエ取り器

もうすでに発生してしまっているチョウバエはこの方法で駆除することが出来ます。

 

④コバエの幼虫駆除剤

コバエになってしまう前の幼虫まで駆除しなければまたコバエが出てきてしまいます。この幼虫駆除剤を使って浄化槽内やトイレタンクの中、トイレブラシの収納ケースの中も綺麗にしましょう!汚泥が貯まっているようであれば捨てます。

 

紙魚の駆除、対策方法

 

①殺虫スプレー

 

②殺虫剤シート

 

③燻煙剤

 

④粘着シート

紙魚はトイレットペーパーの切れ端をエサとして食べています。切れ端がトイレの床に落ちっぱなしになっていないように見つけたらすぐに片付けるようにしましょう。

 

トイレのコバエの駆除、対策方法 業者に頼んだ方が良いのか?

 

薬局やスーパーなどで購入したアイテムを活用し自分でも行える簡単な方法を先ほど紹介しましたが…自分では行えない場合もあります。専門の業者に頼んだ方が良いパターンを紹介していきます。

 

トイレに出てくるコバエを防ぐには見えない場所の掃除がとても大切になってきます。トイレタンクの中の掃除は自分で出来る場合と出来ない場合があります。トイレタンクのフタを自分で簡単に外せるタイプと外せないタイプとがあります。外せないタイプの場合は業者に相談し掃除をお願いしましょう!

 

トイレタンク内や排水溝、便器の隅々まで自分で掃除してもなかなかコバエがいなくならない場合は掃除のプロにお願いするのも良い方法だと思います。自分では出来ないような細かい場所まで徹底的に綺麗にしてくれます。

 

業者はたくさんあるのでどのに頼むべきか悩んでしまいますよね…そんなときは業者を検索するサイトもあるので是非活用してみて下さい!そして気になった業者の資料請求をしてみたり見積りをお願いしてみて下さい。そして自分に合った業者を選びましょう!

 

Sponsored Link



トイレのコバエによる健康被害はあるのか?

トイレのコバエによる健康被害はあります。特にチョウバエは幼虫の間汚い浄化槽や排水溝、汚れた水の中で過ごしています。そのため体中にたくさんの雑菌がついてしまっている状態です。その雑菌が健康被害のもとになってしまうので注意が必要です。

 

もしその雑菌が食品の中に混入してしまうと食中毒を起こす原因にもなります。チョウバエは食品の中に卵を産み付ける可能性があり、その卵や孵化した幼虫をもしかして食べてしまうと腹痛や下痢を引き起こす原因になります。

 

食べてしまった幼虫やコバエは便の中に混ざっていずれ排出されますが、どても辛い症状なのでこのようなことにならないよう駆除、対策をしっかり行いましょう!

 

Sponsored Link



トイレのコバエの発生源は?駆除、対策方法とは? まとめ

トイレのコバエは以下の種類であることが多いです。

 

①チョウバエ

 

②紙魚(シミ)

 

コバエの発生源は以下の通りです。

 

①浄化槽

 

②排水管

 

③汚れた水の汚泥の中

 

④トイレタンクの中

 

チョウバエの駆除、対策方法は以下の通りです。

 

①殺虫スプレー

 

②殺虫剤シート

 

③ハエ取り器

 

④コバエの幼虫駆除剤

 

紙魚の駆除、対策方法は以下の通りです。

 

①殺虫スプレー

 

②殺虫剤シート

 

③燻煙剤

 

④粘着シート

 

コバエの駆除、対策方法 業者に頼んだ方が良い場合は以下の通りです。

 

①トイレタンクのフタを自分で簡単に外せない場合

 

②綺麗に掃除を行ったつもりでもコバエがいなくならない場合

 

トイレのコバエによる健康被害は以下の通りです。

 

①食中毒

 

②腹痛

 

③下痢

 

しっかり駆除、対策を行いコバエのいない綺麗なトイレを維持しましょう!

 

ブログランキングに参加しています。応援いつもありがとうございます!


人気ブログランキング

\ SNSでシェアしよう! /

Happy Family Life 家族生活お役立ち情報まとめブログの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Happy Family Life 家族生活お役立ち情報まとめブログの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • しめ縄を12月31日に飾ってはいけない、そのわけとは?

  • 日傘 リーベンの口コミはどう?涼しく感じのか?遮光性や折りたたみの機能は?

  • 端午の節句 旧暦だと2019年はいつになるのか?

  • 端午の節句 鯉のぼりの歌に込められた歌詞の意味とは?

  • 沖縄に住むヤモリの種類と、その対策とは!守り神って本当なの?

  • 仏壇に供える「おぶくさん」って?作法とかあるの??