ベジタリアンは癌になる?不健康になるデメリットとは?

ベジタリアンの栄養についてはいろいろな意見がありますが…確かに栄養管理をきちんと行わないと栄養が偏ってしまい栄養失調になってしまう可能性があります。

 

栄養状態が悪いと癌などの症状が悪化してしまったり、骨密度が下がってしまったり、お通じが悪くなってしまう人もいます。そして糖質が多くなることで見た目が老化してしまう可能性もあります。

 

Sponsored Link



ベジタリアンは癌になる?

ベジタリアンによってもいろいろな人がいます。肉や魚だけ食べない人やそれだけでなく卵や牛乳、チーズなどの乳製品も食べない「ヴィーガン」などの人がいます。この「ヴィーガン」は癌などの症状が悪化するという研究結果がアメリカで発表されました。

 

日本人医師の中でもベジタリアンは栄養に偏りが出るので回復が悪いと言う人もいます。栄養がかよっている状態が長く続いてしまうことで栄養失調になっている傾向があると言われています。このようにベジタリアンにはメリットだけでなくデメリットもあることを知っておくことが大切だと思います。

 

ベジタリアンが不健康になるデメリットとは?

ベジタリアンになることで考えられるデメリットを紹介します。

 

①栄養が不足することがある

 

食べない食材があることで摂取する量が減る栄養素があります。動物性食品を食べないとたんぱく質、ミネラルなどが不足してしまいます。そのため他の食材から多めに摂取出来るように栄養の知識を付けるようにしましょう!

 

②骨密度が低下する

 

カルシウムも不足しがちな栄養素の1つです。乳製品を食べないとカルシウムの吸収率がかなり下がってしまいます。

 

③お通じが悪くなってしまう

 

野菜から食物繊維をたくさん摂取することでお通じが良くなる場合もありますが、動物性脂肪を摂取しないことで逆にお通じが悪くなることもあります。個人差があるようです。

 

Sponsored Link



ベジタリアンは老けるの?見た目が変わるの?

美肌効果を期待してベジタリアンになる人もいると思いますが…実はベジタリアンになることで見た目が老けてしまう可能性があります。

 

野菜中心に満足できないと炭水化物や果物など糖質を多く含んだ食べ物を多く摂取してしまいます。この糖質が老化物質を作り出してしまう原因になってしまいます。

 

Sponsored Link



ベジタリアンは癌になる?不健康になるデメリットとは? まとめ

ベジタリアンなことで考えられるデメリットは以下の通りです。

 

①癌などの症状が悪化する

 

②栄養がかよっている状態が長く続いてしまうことで栄養失調になっている傾向がある

 

③骨密度が低下する

 

④お通じが悪くなってしまう

 

⑤糖質を多く摂取してしまい見た目が老化してしまう

 

このようなデメリットはベジタリアン全員が経験するものではありまん。個人差があります。ベジタリアンになる場合はしっかり自分の栄養管理が行えることが大切です!栄養に関する知識を付けるようにしましょう!

 

ブログランキングに参加しています。応援いつもありがとうございます!


人気ブログランキング

おすすめの記事