1. TOP
  2. 絆創膏が臭い理由や原因とは?消す方法はあるのか?

絆創膏が臭い理由や原因とは?消す方法はあるのか?

生活 この記事は約 4 分で読めます。 120 Views

絆創膏を貼っている場所が臭い!その原因は絆創膏の中で雑菌が繁殖してしまうからです。その雑菌が臭ってしまいます。

 

絆創膏を保管する場所は直射日光を避けて、涼しい場所で子どもの手の届かない場所にしましょう!また使用期限があるので必ずチェックしましょう。使用期限を過ぎてしまうとすぐ剥がれてしまったり、滅菌作用の効果がうすくなってしまいます。

 

臭いを消すために傷口をしっかり洗って、1日1回絆創膏を貼り変えるようにしましょう!

 

Sponsored Link



絆創膏が臭い理由や原因とは?

絆創膏を貼っていると…ん?臭い!と思ったことがある人は多いと思います。その原因は汗に雑菌が繁殖してしまった臭いです。絆創膏は傷口を保護するために密封されています。そのため絆創膏の中はとても蒸れやすい状態になっています。

 

汗をかいたりすると汗で蒸されて温度も高くなります。このような湿度の高い状態はとても雑菌が繁殖しやすい環境です。そのためどんどん雑菌が繁殖し臭いにおいがしてしまいます。

 

絆創膏の保管方法や使用期限はあるのか?

絆創膏の保管する時は以下のような場所に保管しましょう!

 

①直射日光を避ける

 

②涼しい場所

 

③子どもの手が届かない場所

 

気にしている人は少ないかもしれませんが絆創膏には使用期限があります。だいたい3年くらいの使用期間のものが多いです。その使用期限を過ぎてしまうと、いざ使おうとしたときに粘着力がかなり弱くなっていてすぐ剥がれてしまったりと絆創膏の機能をはたしてくれません!

 

またガーゼ部分につけてあり滅菌作用の効果がうすくなってしまいます。

 

Sponsored Link



絆創膏の臭いを消す方法はあるのか?

絆創膏の臭いを消すためにまず絆創膏を貼る前に傷口を水できれいに洗いましょう!ここで雑菌がついたままだとすぐに繁殖し臭いの原因になってしまいます。

 

絆創膏は1日1回は張り替えるようにしましょう!お風呂後に貼り変えるのをおすすめします。絆創膏を変える際は剥がす時に注意が必要です。ゆっくり剥がさないと傷口と肌を傷つけてしまいます!

 

今は5日間くらい貼りっぱなしにして傷を治す絆創膏が発売されています。その場合は毎日変えるのではなく貼りっぱなしにしましょう!そうすることで傷の治りはとても速いです。

 

Sponsored Link



絆創膏が臭い理由や原因とは?消す方法はあるのか? まとめ

絆創膏の中が汗などで蒸れ雑菌が繁殖してしまうと、この雑菌が臭い原因になってしまいます。

 

絆創膏の保管する時は以下のような場所に保管しましょう。

 

①直射日光を避ける

②涼しい場所

③子どもの手が届かない場所

 

絆創膏には使用期限があります。

 

過ぎてしまうと剥がれやすくなってしまったり、ガーゼ部分につけてあり滅菌作用の効果がうすくなってしまいます。

 

絆創膏の臭いを消す方法は以下の通りです。

 

①絆創膏を貼る前に傷口を水できれいに洗う

 

②絆創膏は1日1回は貼り変える

 

ブログランキングに参加しています。応援いつもありがとうございます!


人気ブログランキング

\ SNSでシェアしよう! /

Happy Family Life 家族生活お役立ち情報まとめブログの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Happy Family Life 家族生活お役立ち情報まとめブログの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • 朝活での勉強法はこれ!おススメの勉強方法3選!

  • 朝活は何時に起きる?職業別パターンと早起きのコツとメリットとは!?

  • 絆創膏は効果ある?貼り方やタイミングとは?

  • 端午の節句 旧暦だと2018年はいつになるのか?

  • プレゼントに「縁結びのお守り」、正しい使い方は?

  • 49日のお布施の時のお車代はいくら?