1. TOP
  2. 産毛を抜くのは大丈夫?剃るのとどっちが良い?産毛の意味とは

産毛を抜くのは大丈夫?剃るのとどっちが良い?産毛の意味とは

美容 この記事は約 4 分で読めます。 82 Views

産毛なんて生えなくてもいいのにと思っている人も多いと思います。しかし産毛にも寒気、ホコリ、風から守ってくれたりと肌を保護してくれる役割があります。

 

産毛は抜いたり、カミソリで剃ってしまうと肌が黒ずんでしまったりなどのトラブルが起きてしまう可能性があります。1番おすすめの方法は電気シェーバーを使う方法です。肌を傷つけることなく簡単に剃ることが出来ます。

 

Sponsored Link



産毛の意味とは?

「産毛なんて生えなくてもいいのに!」「毎回処理するの面倒くさいな」と思っている人は多いと思います!特に女性は産毛を処理している人が多いです。どうせ処理するのであれば生えなくてもいいのにと思いますよね。ここでは産毛が生えてくる意味を説明していきます。

 

人間は哺乳類に比べるとかなり産毛が少ないですよね。それは二足歩行に関係していると言われています。二足歩行なので直射日光から守る部分が少ないのでどんどん産毛が薄くなりました。また産毛が多いと虫がわいたりと不衛生になるので変化してきたと言われています。

 

薄くなった産毛は寒気やホコリ、風から守ってくれ肌の強化や保護の役割もあります。産毛にはとても大切な役割がありますね!

 

産毛を抜くのは大丈夫?

産毛には先ほど紹介したような大切な役割があるのに抜いてしまった大丈夫なのでしょうか?今は産毛を処理するのが一般的になってきています。また産毛を処理することで顔の印象が明るくなったりなどのメリットもあります。

 

産毛を抜かない方がいいわけではありませんが…抜く時には注意が必要です。優しく1本1本抜くようにしましょう!乱暴に抜いてしまうと目には見えない傷が出来てしまっており、それが原因で肌が炎症を起こしてしまう可能性があります。そして抜いたあとは保湿してあげることは大切です。そうすることで肌へのダメージを軽減することが出来ます。

 

Sponsored Link



産毛を抜くのと剃るのではどっちが良い?

肌に負担をかけない方法は剃る方法です。しかし剃るときはカミソリではなく電気シェーバーを使うようにしましょう!

 

カミソリを使うデメリットを紹介します。

 

①ワキが黒ずんでしまう

 

②生えてくる周期が早くなってしまう

 

③肌がどんどん乾燥してカサカサになってしまう

 

抜いた場合のデメリットを紹介します。

 

①毛穴の周りが黒ずんでくる

 

②毛穴から何本も生えてくるようになってしまう

 

③毛穴から出てこれない埋もれ毛になってしまうことがある

 

Sponsored Link



産毛を抜くのは大丈夫?剃るのとどっちが良い?産毛の意味とは まとめ

人間は進化するうえで産毛がどんどん薄くなってきています。今ある産毛の役割は以下の通りです。

 

①寒気から守る

②ホコリからまもる

③風から守ってくる

④肌の強化や保護

 

産毛を抜いたことがある人も多いと思いますが、抜くときは1本1本抜くようにしましょう!1番おすすめの方法は電気シェーバーを使う方法です。

 

ブログランキングに参加しています。応援いつもありがとうございます!


人気ブログランキング

\ SNSでシェアしよう! /

Happy Family Life 家族生活お役立ち情報まとめブログの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Happy Family Life 家族生活お役立ち情報まとめブログの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • 白髪と油分の関係とは?白髪対策は油分のコントロールが大事!

  • ぽっこりお腹にはヨーグルトが効果的なのか?その真相とは!?

  • 水素水はアルミボトルで効果あり?ペッドボトルやステンレスでは効果はないのか?

  • ナッツ類のダイエットで失敗?驚きの効果や成功する秘訣とは?

  • ニキビができる場所には意味がある?恋を占うニキビ占いはホントに当たる?

  • 水素水のお風呂は美肌に効果あり?洗顔や髪の毛への影響とは?