ケールは野菜の王様?栄養素や効能とは?
Facebook にシェア
LINEで送る
Pocket

たくさんの栄養が含まれているケールは「野菜の王様」と言われています。ケールは日本のどこでも1年中作ることが出来ます。ケールにはたくさんの良い効果があり、美肌効果や風邪予防、白内障など目の病気への効果、美白効果、体臭や口臭を抑える効果などです。

 

ケールは生でも食べることが出来ますが、独特の苦みがあり、さらに青臭さもあります。苦手な人はケールを調理して食べることで食べやすくなるのでおすすめです。

 

Sponsored Link



ケールは野菜の王様?どんな野菜?種類は?

ケールは地中海沿岸に生育しているアブラナ科の植物です。たくさんの栄養素が豊富に含まれていることから「野菜の王様」と言われています。青汁の原料にもよく使われるケールは日本中で1年中作られています。

 

1年中作られていますが冬に出来るケールは甘く、夏に出来るケールは苦いという特徴があります。味に癖があるのも特徴の1つで、ケールだけの青汁はとても飲みにくいですが…バナナなどの果物と一緒に青汁を作ることでとても飲みやすくなります。

 

ケールは野菜の王様?栄養素や効能とは?

一般的には緑黄色野菜に比べてビタミン類が非常に多く含まれており、他にも食物繊維や葉緑素、カルシウムなどの栄養も豊富に含まれています。

 

ケールを摂取することで期待できる効果を紹介します。

 

①美肌効果

 

②風邪予防

 

③白内障など目の病気への効果

 

④美白効果

 

⑤体臭や口臭を抑える効果

 

Sponsored Link



ケールの栄養はすごい?生でも食べられる?味や香りは?

ケールは生で食べることが出来ます。ケールの葉は大きくゴワゴワした感じがしますが…最近ではサラダ用のソフトケールも発売されているのでサラダで食べたい場合はそちらのソフトケールを選ぶようにしましょう!大きさはほうれん草や小松菜くらいで葉もやわらかいのでとても食べやすいです。

 

ケールには独特の苦みがあり、さらに青臭さもあります。そのため苦手な人もいると思います。しかし工夫しだいで食べやすくすることが出来るのでその方法を次に紹介します。

 

Sponsored Link



ケールの栄養はすごい?美味しく簡単に摂取する方法は?

もちろんそのまま食べる以外にもいろいろな食べ方があります。美味しく簡単に摂取する方法を紹介します。

 

①ケールのスープ

 

ケールの葉を洗って細かく刻みます。玉ねぎとにんにくも切ります。

 

鍋にバターを入れて玉ねぎとにんにくがしんなりするまで炒めます。

 

そこへケールの葉も入れて軽く炒めます。

 

水とコンソメを入れて15~20分煮込み、豆乳を入れたら完成です。

 

②ケールのホットケーキ

 

ケールを洗いミキサーで細かくします。

 

細かくしたケールとホットケーキミックス、牛乳、卵を混ぜて焼いたら完成です。

 

どちらも簡単にできケール独特の苦みも軽減できるのでとても食べやすいのでおすすめのレシピです。

 

 

ケールは野菜の王様?栄養素や効能とは? まとめ

ケールは地中海沿岸に生育しているアブラナ科の植物でが、日本でも1年中作ることが出来ます。栄養もとても豊富に含まれているのでたくさんの良い効果が期待出来ます。それは以下の通りです。

 

①美肌効果

②風邪予防

③白内障など目の病気への効果

④美白効果

⑤体臭や口臭を抑える効果

 

ケールは生でも食べることが出来ますが…独特の苦みがあり、さらに青臭さもあります。

 

おすすめの料理は以下の通りです。

 

①ケールのスープ

②ケールのホットケーキ

 

是非作ってみて下さい!

 

ブログランキングに参加しています。応援いつもありがとうございます!


人気ブログランキング

Facebook にシェア
LINEで送る
Pocket