1. TOP
  2. 冷凍した肉が変色?食べて大丈夫?

冷凍した肉が変色?食べて大丈夫?

料理 この記事は約 4 分で読めます。 147 Views

冷凍した肉は酸素や微生物が原因で変色してしまいます。変色を防ぐには密封できる袋に入れたり、冷凍前に肉を温かい場所に置いておかないなどの対処方法があります。

 

酸化して変色してしまった肉は食べることが出来ます。しかし酸っぱい臭いがしたり、緑色や黄色に変色した場合は食べることが出来ません。そして冷凍した肉は1ヶ月以内に食べるようにしましょう。

 

Sponsored Link



冷凍した肉が変色?原因や対処法は?

冷凍保存しておいた肉を使おうとしたら…

 

せっかくのお肉が変色してしまっている!そんな経験をしたことがある人も多いと思います。ここではその原因と対処方法を紹介します。肉が変色してしまう原因は2つあります。

 

①酸素

 

冷凍庫の中で保存していてもその中に酸素はあるので、その酸素に触れることで肉が酸化してしまい茶色っぽくなってしまいます。酸化することで栄養価も低下してしまいます。

 

②微生物

 

微生物がついた状態で保存することでどんどん増えていってしまいます。微生物によっておこる変色は食中毒になってしまう可能性が高いので気を付けなくてはいけません!

 

変色を防ぐためには空気と触れてしまわないようにしっかり密封することが大切です。また微生物がついてしまわないように、温かい場所に置いておかないようにし、加熱する場合はしっかり加熱することが大切です。

 

冷凍した肉は安全?変色しても食べて大丈夫?

酸化したことで変色してしまった肉は食べることが出来ます。しかし栄養価が下がってしまい、風味や食感も悪くなってしまうので注意しましょう!

 

食べ前ににおいをチェックします。酸っぱい臭いがした場合は腐ってしまっているので食べることは出来ません…肉が緑色や黄色になってしまった場合はカビの可能性があります。カビがはえてしまったら食べることは出来ません。

 

食べる変色か食べれない変色かしっかり見極めましょう!

 

Sponsored Link



冷凍した肉は安全?賞味、消費期限はあるの?

冷凍してあったから大丈夫!なんて思っていませんか?

 

冷凍してあっても1ヶ月以内には食べるようにしましょう。挽き肉は空気に触れてしまう部分が多いので2週間くらいで食べきることをおすすめします。

 

冷凍した肉を長持ちさせるためには新鮮なお肉を素早く冷凍することが大切です!そしていつ冷凍したか必ず書いておきましょう!

 

Sponsored Link



冷凍した肉が変色?食べて大丈夫? まとめ

冷凍してある肉が変色してしまう原因は以下の通りです。

 

①酸素

 

②微生物

 

変色しにくくする方法は以下の通りです。

 

①肉を密封できる入れ物に入れて冷凍する

 

②冷凍前に温かい場所に置いておかない

 

③加熱する場合はしっかり加熱する

 

酸化が原因で変色してしまった場合の肉は食べることが出来ます。しかし酸っぱいにおいがしたり、緑色や黄色に変色している場合は食べることが出来ません。

 

冷凍した肉は1ヶ月以内に食べきるようにしょう!挽き肉は2週間以内をおすすめします。

 

ブログランキングに参加しています。応援いつもありがとうございます!


人気ブログランキング

\ SNSでシェアしよう! /

Happy Family Life 家族生活お役立ち情報まとめブログの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Happy Family Life 家族生活お役立ち情報まとめブログの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • てんさい糖の効果効能とは?それともてんさい糖は危険なの??

  • お弁当に秋の果物を入れたい!どんなものが適しているのかご紹介!

  • 炭酸水はドライアイスで作れる!?その方法と注意点を紹介します。

  • ホーロー製品の正しい洗い方やお手入れの仕方とは?

  • スープジャーにカレーを入れたら匂いが取れない!?臭い匂いを取るにはどうしたら良い?

  • 山芋の変色原因は?変色しても食べられるの?