1. TOP
  2. 炭酸水で歯が危険?悪いと言われる理由は?

炭酸水で歯が危険?悪いと言われる理由は?

美容 この記事は約 4 分で読めます。 294 Views

美容やダイエットに効果がある炭酸水を飲み始める人は増えてします。このように良い効果はもちろんありますが…飲みすぎてしまうと歯に悪い影響が出てしまします。虫歯になりやすくなってしまったり、歯を溶かしてしまう可能性もあります。

 

特に甘味料やフレーバーが入った炭酸水には注意が必要です。糖分がどのくらい入っているかも確認するようにしましょう!飲んだあとは歯磨きをしたりうがいをすることでリスクを下げることが出来ます。寝る前に飲むのも控えましょう。

 

Sponsored Link



炭酸水は歯に悪い?甘味料入りが虫歯に影響あり?

ダイエットや美容に良いと炭酸水が注目されています。普段から水ではなく炭酸水を飲んでいる人も増えてきています。しかし炭酸水は飲みすぎてしまうと大切な歯に影響が出てしまうので注意が必要です。

 

炭酸水には甘味料入りがあります。味があって甘いので飲みやすく美味しいです。しかし糖分がたくさん入っているので虫歯になってしまうリスクが高くなります。1日になんども水分補給のように飲んでいる場合は特に注意が必要です。理想は飲んだあとに歯磨きをすることですが、毎回は難しいのでうがいだけでも効果があります。飲む回数を減らすのも効果的です。

 

1度甘味料入り炭酸水の飲み方を見直してみましょう!

 

炭酸水が歯を溶かす?フレーバー付きは注意が必要?

甘みのない炭酸水でも歯を溶かしてしまう可能性があります。炭酸水は水に空気が入っているだけでなく、炭酸が入ることで酸性になります。この酸性が歯を溶かしてしまう原因になります。唾液で中性に近づけることは出来ますが頻繁に飲むのはおすすめ出来ません!

 

フレーバー付きの炭酸水は酸性度がかなり高くなります。そのため歯の表面にあるエナメル質を溶かしてしまう作用があります。特に酸性度が高いのはレモン、ライム、グレープフルーツのフレーバーです。たくさん飲むのはやめておきましょう!

 

Sponsored Link



炭酸水の歯へのダメージは?選び方や飲むタイミングとは?

先ほど説明したように炭酸水は歯へのダメージがあります。炭酸水を飲むときは甘味料やフレーバーが入っていないものを選びましょう!甘味料やフレーバーが入っているものを買う場合は糖分がどのくらい入っているかを購入前に確認しましょう!選ぶものによって糖分の量が異なります。

 

飲む場合1日に何度も飲むのではなく、なるべく回数を少なくしましょう!そして寝ている時は唾液の量が少なくなるので寝る前に飲むのはやめましょう。飲んだあとは歯磨きやうがいをするようにしましょう!

 

Sponsored Link



炭酸水で歯が危険?悪いと言われる理由は? まとめ

美容やダイエットに効果的な炭酸水を飲む人は増えています。しかし飲みすぎには注意する必要があります。特に甘味料やフレーバーが入っている炭酸水には気を付けましょう!気を付ける理由は以下の通りです。

 

①虫歯になるリスクが高くなる

 

②歯が溶ける

 

酸性度が高くなると歯が溶けやすくなります。以下のフレーバーには特に注意しましょう。

 

①レモン

 

②ライム

 

③グレープフルーツ

 

歯へのダメージを少なくする選び方や飲むタイミングは以下の通りです。

 

①甘味料やフレーバーが入っていないものを選ぶ

 

②糖分の量を確認する

 

③寝る前は飲まない

 

④飲んだあとは歯磨きかうがいをする

 

ブログランキングに参加しています。応援いつもありがとうございます!


人気ブログランキング

\ SNSでシェアしよう! /

Happy Family Life 家族生活お役立ち情報まとめブログの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Happy Family Life 家族生活お役立ち情報まとめブログの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • 炭酸水にレモンを入れると太るのか?その真相はいかに!

  • ピルクルでダイエットはできるのか?その方法と注意点について

  • リステインは水虫に効果あり?マウスウォッシュで爪水虫を撃退できるのか?

  • 水素水のお風呂は美肌に効果あり?洗顔や髪の毛への影響とは?

  • イソフラボンの効果でこんないいことが?女性に嬉しい3つの効果!

  • 炭酸水は毛穴の黒ずみに効果があるのか?