1. TOP
  2. 除湿剤の成分とは?再利用は可能なの?捨て方はどうしたら良いの?

除湿剤の成分とは?再利用は可能なの?捨て方はどうしたら良いの?

生活 この記事は約 4 分で読めます。 151 Views

梅雨の時期…嫌なジメジメの対策として除湿剤を使っている人もいると思います。除湿剤を使うことでカビなどの悩みを解決することが出来ます。ここではその除湿剤が何から出来ているかを詳しく紹介します。

 

また除湿剤の中には再利用することが出来るものもあります。しかしすべての除湿剤が出来る訳ではないので注意が必要です。再利用出来る除湿剤を使うことはとても経済的なのでおすすめです。

 

特に梅雨の時期は思っている以上に早く除湿剤がいっぱいになります。その使い終わった除湿剤を捨てるときは排水溝に水と一緒に流しましょう!かたまりがある場合は40度くらいのお湯でそのかたまりを溶かしてから流しましょう。

 

Sponsored Link



除湿剤の成分とは?

これからの梅雨の時期には欠かせない除湿剤ですがここではその除湿剤が何から出来ているか説明します。

 

除湿剤の中に入っている白い粒は塩化カルシウムから出来ています。この塩化カルシウムは水分を吸収すると液体になる性質があります。

 

塩化カルシウムは危険な物質ではありませんが…直接触ってしまうと中には皮膚炎を起こしてしまう人もいるので扱いには注意する必要があります。もしかして直接触ってしまったらすぐに水で洗い流しましょう!

 

除湿剤は再利用は可能なの?

すぐ貯まってしまう除湿剤に困っている人は多いと思います。先ほど紹介した塩化カルシウムから出来ている除湿剤は再利用することは出来ません。

 

しかし炭で出来た除湿剤は繰り返し使うことが出来ます。炭で出来た除湿剤は半月に1度真水でよく洗い完全に乾燥させることでまた使うことが出来ます。

 

購入する時の値段は高いかもしれませんが再利用出来る炭タイプの除湿剤の方がコスパがよいと言えます!

 

Sponsored Link



除湿剤の捨て方はどうしたら良いの?

除湿剤は梅雨の時期だと特にすぐいっぱいになってしまいます。いっぱいになってしまった状態で置いておいてもまったく意味がなので新しい除湿剤と交換する必要があります。

 

その時使い終わった除湿剤を捨てる方法を説明します。液体は排水溝に水と一緒に流してしまえば大丈夫です。しかしたまにかたまりが入っている場合があります。それをそのまま排水溝に流してしまうと詰まってしまう原因になるので40度のお湯でかたまりを溶かしてから排水溝に水と一緒に流しましょう。

 

Sponsored Link



除湿剤の成分とは?再利用は可能なの?捨て方はどうしたら良いの? まとめ

除湿剤は塩化カルシウムという白い粒から出来ています。その粒は水分を吸収すると液体になる性質があります。しかしこの塩化カルシウムから出来ている除湿剤は再利用することは出来ません。再利用したい場合は炭タイプの除湿剤を選びましょう!炭タイプの場合半月に1度真水で洗い乾かすことで再利用することが出来るのでおすすめです。

 

塩化カルシウムから出来ている除湿剤を捨てるときは水と一緒に排水溝に流しましょう。かたまりがある場合は40度くらいのお湯で溶かしてから同じように排水溝に水と一緒に流しましょう。

 

ブログランキングに参加しています。応援いつもありがとうございます!


人気ブログランキング

\ SNSでシェアしよう! /

Happy Family Life 家族生活お役立ち情報まとめブログの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Happy Family Life 家族生活お役立ち情報まとめブログの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • 米びつを選ぼう!ホーロータイプは虫がわくのか?

  • 節分の豆まきはどこにまく?その正しい場所とは??

  • 雛人形はどこに飾るべき?オススメしない場所はどこ?

  • 布団乾燥機の電気代は?ダニに効果的?お手入れ方法は?

  • 餅つきに使う臼の手入れ方法とひび割れしない保管方法を紹介します。

  • 日傘を雨の日に使うのは、大丈夫?日傘を雨傘に代用出来るのか?