グッピーのオスメスの見分け方 稚魚ではどう?妊娠の見分け方は?雄雌の割合や比率は?
Facebook にシェア
LINEで送る
Pocket

グッピーはいろいろな品種があり、その品種によって色が異なります。特にオスは尾びれが大きく派手な色をしている品種が多いです!その色を楽しむために飼っている人も多いと思います。

 

ここではそのグッピーのオスメスの見分け方を紹介します。また稚魚の時に見分けることが出来れば自分の飼いたい方を選択することも出来ますね。他にも妊娠しているグッピーの見分け方などグッピーを飼っていくうえで役に立つ情報だと思うので是非1度読んでみて下さい。

 

Sponsored Link



グッピーのオスメスの見分け方とは?

グッピーのオスは尾びれが大きく色が派手な品種が多く、メスは尾びれがオスよりも小さく色は薄い品種が多いのが特徴です。たくさんの品種があるグッピーなので、品種によってはオスメスの区別がつきにくいものもあります。

 

メスはヒレが小さいものが多いのでオスよりも泳ぐスピードが早いという特徴もあります。

 

グッピーのオスメスの見分け方 稚魚での見分け方は?

先ほどは大きく成長してからのオスメスの見分け方を紹介しましたが、次は稚魚の時点で見分ける方法を紹介します。稚魚の時点で見分けるポイントは腹ビレになります。オスはこの腹ビレがとんがってきて、メスの場合はそのままの状態です。

 

またメスは腹と肛門付近に黒い点のような妊娠点が出てくるのでそれで判断することも可能です。生後3週間くらいで判別できることが多いでしょう!

 

Sponsored Link



グッピー妊娠の見分け方とは?

グッピーは初心者でも繁殖させやす魚の1つで、稚魚も育てやすいと言われています。メスのお腹が黒っぽくなり膨らんできたら繁殖の準備が出来ている状態と言われており、そのままお腹が大きくなるようであれば妊娠したと判断出来ます。

 

大きくなってくるとお腹の中に稚魚がいることが分かるくらいになりますよ!

 

グッピーのオスメスの割合や比率は?

グッピーのオスメスの割合は出産する時期で変わってくるようです。夏に出産した場合オスのが多く、冬に出産した場合メスのが多いようです。このように時期によって大きな差がありますが1年を通してみるとオスメスの割合は1:1になってくるようです。

 

Sponsored Link



グッピーのオスメスの見分け方 稚魚ではどう?妊娠の見分け方は?雄雌の割合や比率は? まとめ

グッピーのオスは尾びれが大きく色が派手な品種が多いです。メスは尾びれがオスよりも小さく色は薄い品種が多いです。

 

稚魚のオスはこの腹ビレがとんがってきて、メスの場合はそのままの状態で腹と肛門付近に黒い点のような妊娠点が出てくるのでそれで判断することも可能です。

 

メスのお腹が黒っぽくなり膨らんできたら繁殖の準備が出来ている状態と言われており、そのままお腹が大きくなるようであれば妊娠したと判断出来ます。

 

グッピーは夏に出産するとオスが多く冬に出産するとメスが多いです。1年を通してみるとオスメスの割合は1:1になります。

 

ブログランキングに参加しています。応援いつもありがとうございます!


人気ブログランキング

Facebook にシェア
LINEで送る
Pocket