1. TOP
  2. ズッキーニの栽培 腐る理由とは?プランターと支柱がポイントなのか?

ズッキーニの栽培 腐る理由とは?プランターと支柱がポイントなのか?

家庭菜園関連 この記事は約 4 分で読めます。 1,119 Views

せっかく育てたズッキーニが腐ってしまった…それにはいくつかの原因があります。授粉が出来ていなかったり、温度が高かったりなどです。対策をすることで腐ることなくズッキーニを収穫することが出来ます。

 

他にも適切なプランターを選び、支柱を行うことも大切です。その方法も説明しているので栽培する際は参考にして下さい!

 

人工授粉させる方法もおすすめです!人工授粉は意外に簡単に行うことが出来ます。方法も紹介しているのでやってみて下さい。

 

Sponsored Link



ズッキーニの栽培 腐る理由とは?

せっかく育てたズッキーニが腐ってしまっては悲しいですよね。原因を知ることで対策し、ズッキーニを収穫することが出来るでしょう。原因は以下のようなことがあります。

 

①受粉がしっかり出来ていない
虫が少ない環境でズッキーニを育てているとしっかり受粉出来ていないことがあります。受粉が出来ていなと実が大きくなる前に腐ってしまいます。

 

②温度が高すぎる
ズッキーニが育つのに適している温度は15度~23度と言われています。意外に低いことが分かりますね!それ以上温度が続いてしまうと乾燥し実が腐ってしまいます。

 

③雄花の数がたりない
温度が高いと雄花の数が少なくなってしまいます。そうすると実が途中で腐ってしまい大きく育つことが出来ません。

 

ズッキーニの栽培にはプランターと支柱がポイントなのか?

ズッキーニ栽培を成功させるにはプランター選びと支柱のやり方が重要になります。適切な方法で行うことで美味しいズッキーニを収穫することが出来ます!

 

プランターは大型サイズを選びましょう。ズッキーニは1つのプランターに1株植えます。それ以上植えてもたくさんの実を収穫することは出来ないので注意しましょう。乾燥しないように水はたっぷりあたえます。

 

ズッキーニ栽培には支柱が必要です。ズッキーニは茎が伸びるので途中で折れてしまう可能性があります。それを防ぐのが支柱です。支柱は長さ50cm~60cmのものを用意し茎を優しく結び固定します。ズッキーニが成長していたら結び目を上の方へ移動させることも大切なので忘れないようにしましょう!

 

Sponsored Link



ズッキーニの栽培には受粉の仕方とは?

ズッキーニを腐らせないためにはしっかり受粉させることが大切です。そのため人工授粉させることをおすすめします。まず雄花をとりまわりの花びらをとり雄しべだけの状態にします。それを雌しべにトントンとこすりつければ終わりです。

 

この人工授粉は晴れた日の朝9時~10時頃行いましょう!

 

YouTubeにこの人工授粉を説明している動画があるので見て頂くととても分かりやすいです。

 

Sponsored Link



ズッキーニの栽培 腐る理由とは?プランターと支柱がポイントなのか? まとめ

ズッキーニが腐ってしまう原因は以下の通りです。
①受粉がしっかり出来ていない
②温度が高すぎる
③雄花の数がたりない

 

プランターは大型サイズにし、プランター1つに対して1株植えます。水はたっぷりあたえましょう。支柱は50cm~60cmを用意し、茎を優しく結びます。成長したら結び目は上の方へ移動させます。

 

人工授粉をさせることで虫の少ない場所でも実を腐らせることなく育てられます。その方法はYouTubeで見ることが出来ます。

 

ブログランキングに参加しています。応援いつもありがとうございます!


人気ブログランキング

\ SNSでシェアしよう! /

Happy Family Life 家族生活お役立ち情報まとめブログの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Happy Family Life 家族生活お役立ち情報まとめブログの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • インパチェンスの切り戻し方を説明します!時期を守りもう1度きれいな姿を見ましょう!

  • 彼岸花は花瓶にいれて家で飾っても大丈夫なの?

  • 彼岸花の球根は、どうやって保存するのか?

  • 家庭菜園で一緒に植えるのに良い野菜とは?野菜の相性について紹介!

  • 家庭菜園をしたい!庭がなくてもできる野菜の作り方を2つ紹介!

  • 銀杏が臭いのは時期の問題?臭くない銀杏があるって本当なの?