1. TOP
  2. ザリガニの赤ちゃんが食べられる?共食いするって本当なの?

ザリガニの赤ちゃんが食べられる?共食いするって本当なの?

メダカなど水の生き物 この記事は約 4 分で読めます。 666 Views

ザリガニの赤ちゃんは小さくてとても可愛いですよね!しかし飼育するときに注意しなければいけない事がいくつかあるのでここで紹介します。

 

「ザリガニの赤ちゃんは食べられてしまう」や「ザリガニの赤ちゃんは共食いをする」と言う情報を聞いたことがある人も多いと思いますが、これは本当のことです。しかし安全に飼育することは可能なのでここでその方法を詳しく説明します。

 

ザリガニが成長していくことでみられる脱皮につても説明します。ザリガニの赤ちゃんを飼育するために知っておいた方が良い情報なので是非読んでみてください!

 

Sponsored Link



ザリガニの赤ちゃんが食べられる?

ザリガニの赤ちゃん卵から生まれたあと2週間ほどはお母さんのお腹のあたりにくっついて大きくなっていきます。そのお腹にくっついている間は食べられる心配はないので大丈夫です。

 

しかし2週間後に赤ちゃんはお腹から離れていきます。その離れてしまった後は親に食べられてしまうので別の水槽にうつす必要があります。

 

知らない間にザリガニの赤ちゃんの数が半分になってしまっていることもあるようです。赤ちゃんが産まれたら親から離れるタイミングを見逃さないようにこまめな観察が大切です。

 

ザリガニの赤ちゃんが共食いするって本当なの?

ザリガニの赤ちゃんを食べてしまうのは親だけでなく、赤ちゃん同士でも共食いしてしまいます。少し大きいザリガニの赤ちゃんがいるとその赤ちゃんが他の赤ちゃんをどんどん食べてしまいます。

 

なので赤ちゃんも別の水槽へ移すようにしましょう。しかしザリガニの赤ちゃんは1度にたくさん産まれるのでそんなにたくさんの水槽がない場合もあると思います。

 

その場合は水草や隠れ家を水槽の中に作ってあげることで身を隠すことが出来るので共食いを最小限におさえることが出来ます。

 

Sponsored Link



ザリガニの赤ちゃんは成長すると脱皮するのか?

ザリガニの赤ちゃんは年に7~8回ほど脱皮をします。大きく成長するためにはこの脱皮がとても大切です。脱皮直後のザリガニの赤ちゃんは刺激に弱いのでそっとしておくことが大切になります。

 

脱皮した殻はザリガニの赤ちゃんが食べてしまうので水槽に入れたままでも大丈夫です。

 

脱皮はザリガニの赤ちゃんの赤ちゃんにとって大仕事です。大変なことなので脱皮を行うときに足が折れてしまうこともありますがまた再生し、足は元通りになるので心配はありません。

 

Sponsored Link



ザリガニの赤ちゃんが食べられる?共食いするって本当なの? まとめ

ザリガニの赤ちゃんは生後2週間ほどでお母さんのお腹から離れます。その後はお母さんに食べられてしまうので別の水槽に移します。

 

またザリガニの赤ちゃん同士でも共食いをします。別の水槽に入れるかたくさんの水槽がない場合は水槽の中に水草を入れたり、隠れ家を作ってあげ共食いを最小限におさえましょう!

 

ザリガニの赤ちゃんは脱皮を繰り返し大きくなります。脱皮の回数は年に7~8回です。脱皮をした殻はザリガニの赤ちゃんが食べてくれます。

 

しっかり飼育方法をまもり、可愛いザリガニの赤ちゃんを育てましょう!

 

ブログランキングに参加しています。応援いつもありがとうございます!


人気ブログランキング

\ SNSでシェアしよう! /

Happy Family Life 家族生活お役立ち情報まとめブログの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Happy Family Life 家族生活お役立ち情報まとめブログの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • クマノミが餌を食べない。吐き出したりした時の対処方法とは?餌付けや餌の量が関係するのか?

  • メダカの稚魚が食べられるのを防ぐ方法とは?1cm-1.5cmになった時の注意点やプラケースの使い方は?

  • グッピーとメダカの違いとは?餌は同じで良いの?混泳や交配について

  • カエルの餌 虫以外でパン、魚肉ソーセージ、野菜、金魚の餌、お肉は食べるの?

  • 上陸直後のカエルになりたての小さい赤ちゃんカエルは何を食べる?

  • カエルが冬眠する時期とは?温度管理は重要なの?冬眠させないで飼育する事は可能なのか?