1. TOP
  2. 布と金属をくっつける、おすすめの接着剤とは?

布と金属をくっつける、おすすめの接着剤とは?

生活 この記事は約 4 分で読めます。 42 Views

工作をする上で、別々のものを簡単にくっつけることができる便利な接着剤。

 

最近ではハンドメイドやDIYの普及により、様々なタイプのものが販売されています。

 

その中でも、布と金属をくっつけるためのおすすめの接着剤とは、どのようなものなのでしょう。

 

Sponsored Link



需要が高まり、種類の増えた接着剤

工作やちょっとした修理の場面で「接着剤」を使ったことがある、という方は非常に多いのではないでしょうか。軽く塗るだけで物同士をピタッとくっつけてくれる、非常に便利な道具です。

 

昔でこそプラモデルの作成や大工作業のような場面でしか活躍しなかった接着剤ですが、実は最近は非常にたくさんの種類が販売されているんです。これはDIYやアクセサリー作りといった活躍の場面が増えたことが理由なのですね。

 

そんな中、特にアクセサリーや小物作りでは「布」と「金属」を接着したい、という場面も多々あります。こういった場合には、どのような接着剤を選ぶべきなのでしょうか?

 

接着剤選びのポイントとは?

実際に接着剤のコーナーに行かれると、その商品の多さに驚いてしまうかもしれませんね。現在では用途別の接着剤も多数存在しており布と金属を接着する際に、どれを利用すべきか迷われるかもしれません。

 

まず、接着剤で注目すべき点の一つが「固定時間」です。これは接着剤を塗ってから完全に固まるまでの時間で、アクセサリー作りなどでは微調整の猶予を設けるために「固定時間遅め」を選ぶと使いやすいでしょう。

 

また「硬化後の色」についても無視することはできません。接着剤は固まった後、どんな色で残るかが商品によって異なります。こちらも用途によるところは大きいのですが、一般的に透明度がより高いものを選んだ方が、完成したアクセサリーなどでは目立たずにすみますよね。

 

Sponsored Link



布と金属におすすめの接着剤

それでは具体的に、布と金属という異なる素材同士をくっつける際におすすめの接着剤を紹介していきます。こういった別々の素材を扱う場合は「多目的タイプ」と呼ばれているものが、非常に使いやすいのです!

 

なかでもまずはKAWAGUCHIから販売されている「多目的クラフトボンド Neo」がおすすめです。液垂れしにくく凹凸のあるものにも使えるなど、非常に万能な一品です。接着後も透明で、かつ耐水なのが嬉しい点ですよね。

 

アクセサリーや小物作りに、ということであればセメダインから発売されている「パーフェクトデコ」もおすすめです。セメダインといえば接着剤、というイメージを抱かれる方も多いほどの老舗から販売されているデコ専用接着剤になります。リーズナブルな価格でありながらも高い接着力を誇り、色の変化や匂いがないことから綺麗な仕上がりになるため人気の商品です。

 

Sponsored Link



布と金属をくっつける、おすすめの接着剤とは? まとめ

昔は工作といえば男性の趣味、というイメージがありましたが、昨今ではDIYなどの普及により女性でも接着剤を手にする場面は増えてきました。

 

アクセサリーや小物を自作する際、布と金属を手早く接合できる接着剤は非常に便利ですよね。

 

今回ご紹介した商品はほんの一部ですので、色や匂い、接着時間やコスパなど、ご自身にあった接着剤を一本、用意しておくとアクセサリー作りや工作がはかどりますよ。

 

もちろん、日常のちょっとした修理にも手軽に使うことができるため、ご自身の用途に合わせて活用してみてください!

 

ブログランキングに参加しています。応援いつもありがとうございます!


人気ブログランキング

\ SNSでシェアしよう! /

Happy Family Life 家族生活お役立ち情報まとめブログの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Happy Family Life 家族生活お役立ち情報まとめブログの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • 白色の日傘の黄ばみなどの汚れを取る方法とは?洗うことは出来るのか?

  • ホーロー製やかんの「錆び」のお手入れ方法

  • 間違いやすいしめ縄のマナー!あなたは大丈夫?!

  • ニューヨークと東京での遠距離恋愛!時差はどのくらい?

  • 仏壇に紅白饅頭を置いても大丈夫?

  • ペットボトル湯たんぽの暖かい時間を少しでも長くしよう!