1. TOP
  2. 正月飾りを飾るのはいつ?28日,29日,30日,31日のいつがベストなのか?

正月飾りを飾るのはいつ?28日,29日,30日,31日のいつがベストなのか?

季節の行事など この記事は約 4 分で読めます。 44 Views

お正月が近づくにつれ、スーパーマーケットやホームセンターなどでは、正月飾りが売られているのを見かけるようになりますよね。

 

日本人の多くの人は、無宗教であると言われますが、お正月は皆楽しみにしているかと思います。

 

正月飾りは神様を迎えるためのものですが、それを飾るタイミングはいつがいいのでしょうか。

 

今回は、正月飾りを飾るベストな日について、ご紹介したいと思います。

 

Sponsored Link



正月飾りはいつ頃売られているの?

年末は師走ですので、働いている人も、家事育児などをしている方も、とても忙しいと思います。

 

大掃除などは家族総出で片付けるという方もおられるのではないでしょうか。新年を迎えるにあたって、すっきりした気分で過ごしたいものですよね。

 

さて、正月飾りですが、いつ頃から売られるようになるのでしょうか?だいたいの目安としては、クリスマスが終わったあたりから、スーパーマーケットなどで売られています。

 

イベントごとが好きな日本人にとっては、お盆もハロウィンもクリスマスも、デコレーションしたり、パーティーをして楽しむことでしょう。

 

そんな正月飾りは、だいたいスーパーマーケットや、ホームセンターで購入できますが、なかなか買い物に行く暇がない方は、インターネットで購入することもできます。

 

とても便利な世の中になってきましたよね。値段やサイズも色々あるので、自分が欲しいものを選ぶことができます。

 

正月飾りを飾るのはいつがベストなの?

一言に、正月飾りといっても、様々なものがあります。しめ縄や門松、鏡餅や羽子板、破魔弓などがありますが、一体いつに飾ればいいのでしょうか。

 

28日、29日、30日、31日など諸説ありますが、どれが正しいのかわからないという方もおられると思います。

 

一般的には、クリスマスが終わった後に飾ることが良いとされています。現代の日本では、クリスチャンでなくとも、ツリーなどを飾る家庭が多いですよね。

 

ツリーをしまってから、飾るようにしましょう。ですので、正月飾りは、26日以降がベストとされています。29日は二重苦となってしまうので、避けたほうが良いですし、大晦日である31日は一夜飾りとなって、神様に対して失礼にあたってしまうので、これも避けましょう。

 

地方によってばらつきがありますが、28日か30日に飾るのが無難と言えます。

 

Sponsored Link



正月飾りはいつまで飾っておくの?

では、正月飾りはいつまで飾っておくのが良いのでしょうか。正月飾りはもによって、片付ける時期が異なります。

 

門松、しめ縄、羽子板などは、松の内と呼ばれる時期まで飾っておきます。松の内は、関東と関西で日にちが異なっており、関東では1月7日、関西では1月15日です。

 

地域によって、松の内が違うのも面白い点ですよね。

 

鏡餅は、神様へのお供え物です。お雑煮などにして食することができますが、これも関東と関西では日にちが異なります。

 

関東では1月11日、関西では1月20日です。

 

Sponsored Link



正月飾りを飾るのはいつ?28日,29日,30日,31日のいつがベストなのか? まとめ

地域や家庭によって、正月飾りを出す日にちは異なってきますが、避けたいのは、29日と31日です

 

できれば、26日、28日、30日に飾るようにしましょう。

 

 

ブログランキングに参加しています。応援いつもありがとうございます!


人気ブログランキング

\ SNSでシェアしよう! /

Happy Family Life 家族生活お役立ち情報まとめブログの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Happy Family Life 家族生活お役立ち情報まとめブログの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • 正月飾りの輪じめはどこに飾る?飾るべき場所はどこなのか?

  • 正月飾りは7日のいつ外すのが良いのか?

  • 正月飾りはドアノブに飾るのが縁起が良いのか? 正月飾りの飾り方について

  • しめ縄は玄関の中 場所は内側のどこに飾るのが良いのか?