家庭菜園で大葉を育てよう!虫の対策方法を紹介します。

大葉は育てやすいため家庭菜園初心者の方におすすめです。

 

しかし虫に悩まされている人は多いようです。大葉に虫がついてしまうとせっかく育った葉を食べられてしまい収穫することが出来なくなってしまいます。

 

大葉につく可能性のある虫はいくつかの種類があります。

 

虫に葉を食べられないようにするためにの方法は防虫ネットをはったり、大葉の根元の葉をすっきりさせせ風通しを良くしたり、木酢液を使う方法です。

 

農薬を使わなくてもこのような方法で虫を予防することが出来ます。

Sponsored Link



家庭菜園の初心者に大葉はおすすめです。

大葉は家庭菜園初心者におすすめです。苗から育てることでさらに簡単に育てることが出来ます。
もちろん種からでも育てることが出来ます。

 

大葉は連作障害が起こらないので育てやすいとも言われています。一緒に植える野菜によっては育ちが悪くなってしまったりなどの障害が起こってしまいます。そのような障害を考えることなく育てることが可能です。

 

薬味などに使われることが多い青葉なのでさっととれて使うことが出来るので家庭菜園で育てるととても便利です。食事の色どりもよくなります。

 

家庭菜園で大葉育てる!虫に困っている人が多い?

大葉を育てる時に悩まされるのが虫です。大葉の葉を虫に食べらてしまうととても悲しくなってしまいます。

 

大葉を食べてしまう虫はいくつか種類があります。
例えばアブラムシやバッタ、蛾の幼虫、アザミウマ、コナジラミ、ヨトウムシなどです。

Sponsored Link



家庭菜園で大葉を育てるには虫対策が重要になります!

そんな大葉の葉を食べてしまう虫から大葉を守るための方法を紹介します。

 

①防虫ネット
ネットでしっかりと大葉を覆うことで虫がつくことを防いでくれま。大きく育てるためには大葉がまだ小さいうちからネットをしておくことが大切になります。

 

②根本を風通しよくする
虫が好むのは湿気が多くじめっとした場所になります。そのような場所を作らないことも大切になります。
まずは根本の葉を取り風通し良くすることで虫が寄り付きにくくなります。

 

③木酢液
せっかく家庭菜園で育てた大葉に農薬を使いたくないと言う人は多いと思います。その時に役立つのが木酢液です。
木酢液はとくにアブラムシに効果があります。

 

Sponsored Link



家庭菜園で大葉を育てよう!虫の対策方法を紹介します。 まとめ

大葉はとても育てやすいので家庭菜園初心者の方におすすめですが、虫に悩む人が多いようです。その虫は大葉の葉を食べてしまうので収穫出来ずかなしい思いをしてしまいます。

 

その虫にはいろいろな種類があり、その種類は以下の通りです。
①アブラムシ②バッタ③蛾の幼虫④アザミウマ⑤コナジラミ⑥ヨトウムシ

 

このような虫に大葉の葉を食べられないようにするにはいくつかの方法があります。せっかく育てても収穫出来ないと意味がないのでしっかり予防しましょう。
方法は以下の通りです。
①防虫ネット
②大葉の根元を風通し良くする
③木酢液

 

ブログランキングに参加しています。応援いつもありがとうございます!


人気ブログランキング

おすすめの記事