1. TOP
  2. あさりは3歳の子どもでも食べれる?食べさせる時の注意点も紹介します。

あさりは3歳の子どもでも食べれる?食べさせる時の注意点も紹介します。

 2018/12/07 幼児(1-5歳) この記事は約 4 分で読めます。 15 Views

あさりを3歳の子どもに食べさせることは出来ます!あさりにはたくさんの栄養価が含まれています。食べやすく細かくしたりと工夫することでとても食べやすくすることが出来ます。

新鮮なあさりを選んで購入しその日に調理します。常温での保存は絶対にやめましょう。

正しい調理方法で行うことでより安全に食べさせることが出来ます。

ここでは詳しい調理方法を紹介するので是非参考にして下さい。

 

Sponsored Link



あさりは3歳でも食べれる!とても栄養がある食べ物です。

あさりは1歳くらいから食べさせることが可能なのでもちろん3歳の子どもにも食べさせることが可能です。

あさりは噛み切りにくい食べ物なので成長に合わせてあたえていきましょう。

ミキサーや包丁を使って細かくすることでとても食べやすくなります。

あさりはとても栄養価が高い食べ物なので子どもにも食べさせたいですよね。主な栄養価はミネラル、鉄分ビタミンB2、亜鉛などがあります。

疲労回復や血液をサラサラにする効果が期待出来ます。

あさりを3歳の子どもに食べさせる時の注意点は?

あさりは先ほど紹介したように噛み切りにくいという欠点があります。

他にも消化がよくない食べ物になるので体調の良くない時は食べさせるのを控えましょう。そして新鮮なあさりにしっかり火を通すことも大切です。

新鮮なあさりの選び方を紹介するので是非参考にして下さい!

①貝がしっかり閉じているもの
②貝の模様がはっきりしているもの
③貝の形が横に大きいもの
④身は太っているもの
⑤身は弾力のあるもの

購入したその日に調理するように心がけましょう。

潮干狩りでとってきたあさりの保存方法にも注意が必要です。

常温での保存はやめましょう。

Sponsored Link



あさりを3歳の子どもにも!調理方法を紹介します。

調理する前に砂抜きをしっかり行うことが大切です。塩水に付けて一晩おくことで砂を抜くことが出来ます。

砂抜きが終わったあさりはあさり同士をこすり合わせるように洗います。そうすることで頑固な汚れまでしっかり落とすことが出来ます。

茹でるときもしっかりと茹でます。

あさりは冷凍保存も可能です。すぐに食べることが出来ない場合は砂抜きをし洗ったあさりを密封できる容器に入れて保存します。加熱する前の状態で冷凍するとこがポイントになります。

 

Sponsored Link



あさりは3歳の子どもでも食べれる?食べさせる時の注意点も紹介します。 まとめ

あさりは3歳の子どもでも食べることが出来ます。

栄養価の高いあさりを子どもにも食べさせてあげましょう。

しかし噛み切りにくく消化しやすいという欠点があります。細かくしたり、体調の悪い時に食べさせるのは控えましょう。

新鮮なあさりをその日のうちに調理するのが好ましいです。

新鮮なあさりの選び方は
以下の通りです。

①貝がしっかり閉じている
②貝の模様がはっきりしている
③貝の形が横に大きい
④身は太っている
⑤身は弾力のある

食べる前は塩水に一晩つけて砂抜きをし、あさりをこすり合わせて洗います。そしてしっかり茹でてから食べさせましょう。

下のボタンを1日1回クリックしていただけると、とても励みになります。
(人気ブログランキングに移動します。)
あなたの応援をいつも心から感謝していますm(_ _)m

人気ブログランキング

\ SNSでシェアしよう! /

Happy Family Life 家族生活お役立ち情報まとめブログの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Happy Family Life 家族生活お役立ち情報まとめブログの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • 朝ごはんを食べない幼児がどうやったら食べるようになるか?その原因と対処法とは!!

  • 2歳児にあげる誕生日プレゼント おもちゃ以外のものを送るならどんなものが良いか?

  • 子供の歯ぎしり 4歳の息子で何が起きているのか?原因と対処方法について

  • 子供の発言が意味する事とは?ストレス発散の解消法について。

  • 育児 2歳児 イライラしてしまう事が多くて困っている時の解決策とは!?