1. TOP
  2. 門松は29日に飾ってはいけない?出す日はいつがいいの?

門松は29日に飾ってはいけない?出す日はいつがいいの?

生活 この記事は約 5 分で読めます。 9 Views

お正月の飾りと言えば門松ですよね。

 

 

お正月の飾りを飾ることで
一気にお正月ムードになります。

 

 

神様をむかえるためにも
門松は大切な飾りになります。

 

 

門松は不吉な日とされている
29日飾るのは良くないとされています。

 

 

31日も29日と同じように
不吉な日とされています。

 

 

なので飾のはそれ以外の日に飾り
「松の内」までに飾りは
片付けるようにしましょう。

 

Sponsored Link



門松は29日には飾らない!

お正月の飾りとして門松を飾る家は
多いと思います。

 

 

その門松には飾ってはいけない
日にちがあります!

 

 

それが29日です。
また31日に飾るのもよくないとされています。

 

 

なので29日、31日以外の
12月13日~28日と30日に
飾るのが正式にはいいとされています。

 

 

お正月には年神様という神様が
降りてくると言われています。

 

 

その神様が目印にするのが門松です。

 

 

このような大切な役割がある門松なので
正しい日に飾りましょう!

 

 

なぜ門松は29日に飾ってはいけないの?

ここからは29日になぜ門松を
飾ってはいけないかを説明します。

 

 

29日は「苦」に通じると言われており
不吉な日とされているからです。

 

 

その不吉な日に門松を目印にし
年神様が降りてこないように
するためです。

 

 

また31日は「一夜飾り」と言われこの日も
不吉な日とされています。

 

 

一夜飾りになってしまうと
神様に失礼になるので飾るのを
避けるようになりました。

 

Sponsored Link



門松は29日ではなくいつ飾るのがいいの?

不吉な日とされている29日と
31日以外の日に飾りましょう!

 

 

12月13日~28日と30日に
飾るのがいいでしょう。

 

 

しかし現在ではクリスマスを
楽しんでいる家庭が増えました。

 

 

そのためそれが終わってから
お正月ムードになる家庭が多いです。

 

 

飾った門松は「松の内」と言われている
1月7日までに片付けるようにしましょう。

 

 

しかしこの「松の内」は地域によって
異なるようです。

 

 

地域によっては1月15日まで
飾っているところもあるようです。

 

Sponsored Link



門松は29日に飾ってはいけない?出す日はいつがいいの?  まとめ

29日は「苦」、31日は「一夜飾り」と
言われており不吉な日とされています。

 

 

なので門松はその日以外の日に
飾るようにしましょう。

 

 

クリスマスが終わってから
飾る家庭が最近は多いようです。

 

 

また1月7日の「松の内」までに
門松は片付けましょう。

 

 

この「松の内」は地域によって
ことなります。

 

 

門松を飾り神様をむかえ幸せな
お正月にしましょう。

 

 

下のボタンを1日1回クリックしていただけると、とても励みになります。
(人気ブログランキングに移動します。)
あなたの応援をいつも心から感謝していますm(_ _)m

人気ブログランキング

\ SNSでシェアしよう! /

Happy Family Life 家族生活お役立ち情報まとめブログの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Happy Family Life 家族生活お役立ち情報まとめブログの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • ホーロー製やかんの「錆び」のお手入れ方法

  • 沖縄に住むヤモリの種類と、その対策とは!守り神って本当なの?

  • 駐車場での雪かきのコツと注意点とは?

  • 端午の節句 旧暦だと2018年はいつになるのか?

  • しめ縄は仏滅の日に飾っていいものなのか?

  • ピルクルの効果 インフルエンザや風邪の対策になるのか?