1. TOP
  2. 砂糖、てんさい糖、きび砂糖の違いとは?砂糖の置き換えにはなるの?使う量は同じなの?

砂糖、てんさい糖、きび砂糖の違いとは?砂糖の置き換えにはなるの?使う量は同じなの?

料理 この記事は約 5 分で読めます。 23 Views

甘いものといえば、
砂糖がまず思い浮かぶかもしれません。

 

 

砂糖だけではなく、
てんさい糖やきび砂糖もありますが、
これらは砂糖とどう違うのでしょうか。

 

 

そして、お料理やお菓子作りの際に
砂糖の置き換えになるのか気になりますよね。

 

 

お料理などが好きな方は
すでにご存知かもしれませんが、
これからお菓子づくりなどに
本腰を入れるぞ!と思っている方は違いを知りたいと思います。

 

 

そこで今回は、
これらの違いと、
砂糖の置き換えになるのかどうかを調べましたので、
ぜひ参考にしてみてくださいね。

 

Sponsored Link



砂糖、てんさい糖、きび砂糖の違いって何?どこが違うの?

普段私たちがよく目にする白い砂糖の原料は、
一体何なのでしょうか。

 

 

砂糖は、さとうきびと、てんさいからできています。

 

 

さとうきびは何となくイメージがつくかもしれませんが、
てんさいって何?と思われる方もおられるでしょう。

 

 

てんさいは、まるで大根のように太くて、
丸っこい植物です。

 

 

大根やカブに見えますが、
実はほうれん草の仲間なのです。

 

 

汁を煮詰めて結晶にならなかった糖蜜の混合物を、
遠心分離機にかけて行きます。

 

 

てんさい糖は、
そのまんま原料はてんさいです。

 

 

日本では、北海道で多く生産されています。
白い根っこの部分を刻んで、
鍋で煮詰め、結晶と糖蜜に分けます。

 

 

その後、それを乾燥させて、
糖蜜の部分がてんさい糖になります。

 

 

てんさい糖の色は薄い茶色をしているのが特徴です。

 

 

きび砂糖は、
さとうきびを原料として作られます。

 

 

こちらも薄い茶色をしていて、
ミネラルが豊富ですので栄養もあります。
使う用途としては、煮物や、お菓子作りに向いています。

 

 

Sponsored Link



てんさい糖やきび砂糖は砂糖の置き換えになるの?

では、てんさい糖やきび砂糖は、
砂糖の置き換えになるのでしょうか。

 

 

砂糖を作る過程では、
精製が欠かせません。

 

 

そこで余ったものが、
例えばてんさい糖などになるわけですが、
違いはあるのでしょうか。

 

 

実は、体に良いのかどうかという面でいえば、
完全に精製されていないてんさい糖などの方が、
白い砂糖よりも体に良いのです。

 

 

精製された白い砂糖の方が甘いのですが、
不純物を取り除く過程で、
栄養素も失われてしまうからです。

 

 

ですので、
煮物料理などをする時は、
砂糖の代わりにてんさい糖やきび砂糖を使うと良いでしょう。

 

 

紅茶やコーヒーに入れる時も、
ダイエットや虫歯対策を
意識しているのならば、
てんさい糖などで甘さを控えめにしてみるのも良いと思います。

 

Sponsored Link



砂糖、てんさい糖、きび砂糖の違いとは?砂糖の置き換えにはなるの?使う量は同じなの? まとめ

いかがでしたか?

 

 

砂糖の仲間にはいろいろなものがありますが、
似ているようで違うものなのですね。

 

 

お料理作りの参考にしてみてください。

 

 

下のボタンを1日1回クリックしていただけると、とても励みになります。
(人気ブログランキングに移動します。)
あなたの応援をいつも心から感謝していますm(_ _)m

人気ブログランキング

\ SNSでシェアしよう! /

Happy Family Life 家族生活お役立ち情報まとめブログの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Happy Family Life 家族生活お役立ち情報まとめブログの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • 料理の段取り 食材別 下準備のポイントとは?

  • 干し柿のカロリーはどれくらい? オリーブオイルと合わせて得られる効果とは?

  • 鰻の骨が喉に刺さった!?効果的な取り方紹介します。

  • とても便利な野菜ピーマン!野菜室での適切な保存方法は?

  • お餅が粉々 割れてしまった乾燥したお餅の調理法とは?

  • 緑茶を水出しすると、カフェイン量に変化がある?