1. TOP
  2. お月見を保育園児にどう説明する?わかりやすく伝えよう!

お月見を保育園児にどう説明する?わかりやすく伝えよう!

雑学関連 この記事は約 4 分で読めます。 177 Views

夏も過ぎて、
そろそろお月見のシーズンになってきましたよね。

 

 

お月見は、涼しい風に当たりながら、
お団子を食べたりお茶を飲んだり、
お酒を飲むと良い気分になれます。

 

 

そんな中秋の名月ですが、
保育園児には、どうやってお月見を説明したら良いのか迷いませんか?

 

 

今回は、保育園児にどのように
お月見を説明すれば良いのかを
ご紹介しますので、ぜひ参考にしてみて下さいね。

 

Sponsored Link



わかりやすく説明しよう!保育園児にお月見を説明するポイント!

 

保育園児はまだまだ幼い子どもです。

 

 

お月見の由来などを語っても、
理解するのは難しいと思います。

 

 

ですが、お月見の由来をきちんと
説明するためには、どのようなポイントを抑えれば良いのでしょうか。

 

 

お月見は、中秋の名月の夜とされています。
これを十五夜と呼びます。

 

 

この十五夜は、旧暦での数え方です。
とても綺麗な月が見られるので、
保育園児に説明するときは、

 

 

「この十五夜っていう日には、
とても綺麗なお月様が見られるんだよ」

や、

 

 

「秋にたくさん美味しいものが
食べられることを感謝する日なんだよ」

 

 

と説明して見てはいかがでしょうか。

 

 

大体4歳や5歳くらいの子どもならば、
理解してくれると思います。

 

 

お月見団子を楽しみにしているお子さんには、
このお団子が食べられるのは、
お月様が綺麗に出ている日だからだよ、などとお話してあげてはどうでしょうか。

 

 

Sponsored Link



お月見のルーツを説明しよう!わかりやすく子どもに説明!

そもそも大人の方でも、
お月見の由来をきちんと
知っている方は少ないのではないでしょうか。

 

 

中秋の名月は十五夜、芋名月などとも呼ばれます。

 

 

お月見に供えるものとしては、
お団子、ススキ、里芋などが挙げられます。

 

 

子どもさんに、なぜお月見をするのか尋ねられた場合は、きちんと説明したですよね。

 

 

そもそも、お月見の有力な説としては、
中国で里芋の収穫祭があり、
そして宮廷行事として行われるようになったという説があります。

 

 

その後、日本にもその文化が伝わったと言われています。

 

 

ですので、収穫を祝うという文化の名残なのです。
お子さんに説明するときは、

 

 

「秋にたくさん取れた食べ物に、
ありがとうっていう日なんだよ」

 

 

「秋にたくさん美味しいものが
食べられることに、感謝することなんだよ」

 

 

と伝えて見てください。

 

Sponsored Link



お月見を保育園児にどう説明する?わかりやすく伝えよう! まとめ

いかがでしたでしょうか。

 

 

今回は、お月見を保育園児に伝える方法をお伝えしました。

 

 

これからの秋の季節、子どもに尋ねられたらぜひ参考として使ってみて下さいね。

 

 

下のボタンを1日1回クリックしていただけると、とても励みになります。
(人気ブログランキングに移動します。)
あなたの応援をいつも心から感謝していますm(_ _)m

人気ブログランキング

\ SNSでシェアしよう! /

Happy Family Life 家族生活お役立ち情報まとめブログの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Happy Family Life 家族生活お役立ち情報まとめブログの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • カメムシ駆除には、ハッカ油が使える?駆除の方法を調べてみました!

  • 中秋の名月とスーパームーンの違いは?2018年度はいつが見頃なの?

  • パスタとスパゲティーは、何が違うのか?その違いについて紹介します!

  • 柏餅のみそあんの発祥地はどこ?粒あんやこしあんとは違うのか?

  • みょうがを食べ過ぎて癌になった。 それって本当?真相を調べてみました!

  • めでたい七福神のご利益と、大黒天様のご利益とは?