お弁当に秋の果物を入れたい!どんなものが適しているのかご紹介!
Facebook にシェア
LINEで送る
Pocket

皆さんは、お弁当にはどんな果物を入れたいですか?

 

 

秋になると、柿や梨が美味しく感じられる季節になりますよね。

 

 

特に秋は、子どもの運動会などがあるので、
みんなが喜ぶ秋の果物を入れて、華やかにしたいですよね。

 

 

そこで今回は、秋にはどんな果物をお弁当に入れれば良いのかをご紹介します。

 

 

ぜひ参考にしてみてくださいね。

 

Sponsored Link



秋の果物といえば柿!栄養素も豊富で健康にも良い!

秋の果物といえば、柿を思い起こす人も多いのではないでしょうか?

 

 

柿は、「柿が赤くなればなるほど、
医者が青くなる」といわれるほど栄養素が満点の果物です。

 

 

柿には多くのミネラルが含まれています。

 

 

例えば、カリウムが挙げられます。
カリウムは、人体の筋肉にとっても欠かせないミネラルです。

 

 

また、これはナトリウムを排泄する役割もあります。

 

 

運動会などで体を動かすことが多いときには、
柿はぴったりの秋の果物と言っても過言ではないです。

 

 

美味しく食べるためには、
ぬるくなると美味しくないという方もいるので、
皮をむいて果実を冷凍しておいて、お弁当に詰めるのも良いでしょう。

 

 

職場や学校、そして運動会などで食べるときに美味しく感じられると思います。

 

 

Sponsored Link



梨も美味しい秋の味覚!どうやってお弁当に入れる?

梨もまた、秋に美味しく感じられる果物の1つです。

 

 

梨は、だいたい90%が水分なので、
あまりビタミンなど栄養素が含まれていませんが、
消化を助ける働きがあります。

 

 

アミノ酸の1種のアスパラギン酸がそれで、
このアスパラギン酸が消化を助けてくれます。

 

 

秋といっても、まだ9月は暑いですし、夏バテもしやすいです。

 

 

食後の胃もたれなどを解消してくれるのは、
梨に含まれている成分のおかげです。

 

 

そのままお弁当に入れても美味しいですが、
もっと鮮やかで見た目にも美味しそうなのは、梨のサラダです。

 

 

梨とほうれん草か水菜と、
粉末チーズをかけて見ましょう。

 

 

そこに好きなドレッシングをかけても美味しいです。

 

 

個人的には、レモン汁をかけて食べると、
さらに清涼感があるので、おすすめです。

 

 

梨をサラダに使うの?と疑問に思う方もおられるでしょうが、
梨は焼いたりしても美味しいので、試してみてください。

 

 

もし挑戦してみたいのならば、
梨のキャラメリゼなども良いと思います。

 

 

食後に何か甘いものが食べたいけれど、
ダイエットでお菓子を控えているという方にもうってつけです。

 

Sponsored Link



お弁当に秋の果物を入れたい!どんなものが適しているのかご紹介! まとめ

さて、いかがでしたか?

 

 

秋の果物をどのようにしてお弁当に持って行くかですが、
アイデア次第で様々な持って行く方法があります。

 

 

ぜひ試してみてくださいね。

 

 

下のボタンを1日1回クリックしていただけると、とても励みになります。
(人気ブログランキングに移動します。)
あなたの応援をいつも心から感謝していますm(_ _)m

人気ブログランキング

Facebook にシェア
LINEで送る
Pocket