1. TOP
  2. 音楽療法は発達障害に効果があるのか?

音楽療法は発達障害に効果があるのか?

育児 この記事は約 6 分で読めます。 118 Views

現在では、一クラスに2人程度の子どもが
発達障害の傾向があると言われています。

 

 

発達障害があると言っても、他の子と同じように
元気に明るく育ってほしいですよね。

 

 

そこで注目されているのが音楽療法です。

 

 

果して、この音楽療法は効果があるのか、
気になっている方もいるかと思います。

 

 

今回の記事では、
音楽療法の効果について、
詳しく解説していきたいと思います。

 

Sponsored Link



音楽療法とはこういうもの!

そもそも音楽療法とは、
どのようなものなのでしょうか。

 

 

音楽療法とは、音楽のもつリラックス効果や
コミュニケーションを引き出す効果を利用し、
対象者が抱えている困りごとを改善したり、
より良い生活を送ったりすることができるように
心身の障害の改善や
生活の質の向上を目指していく療法です。

 

 

音楽療法は、「音楽療法士」という資格をもった
音楽療法の専門家が行います。

 

 

音楽療法士は、
対象者に合わせて、プログラムを組んで
より良い生活を送ることができるように、
手助けをしてくれます。

 

 

そのため、ただ音楽を聴いているだけ
ということが「音楽療法」ではありませんので、
注意が必要です。

 

 

音楽療法の効果とは?発達障害にも効果があるの?

では、発達障害を持った子どもにとって、
音楽療法を取り入れるメリットには
どのようなことがあるのでしょうか?

 

 

①音楽療法のメリット:親しみやすい

 

 

子どもにとって音楽は、
小さな頃から触れ合っており、
親しみを持ちやすく、
非言語表現であるために受け入れられやすい
ということが何よりものメリットです。

 

 

発達障害のある子どもも、楽器の音や触り心地、
リズムに合わせて動くことに興味をもつことも
とても多いため、スタートとしては、
順調に進むかと思います。

 

 

②音楽療法のメリット:社会性を獲得できる

 

 

ルールを守る、
他の人の気持ちを考えながら会話をする
と言った社会性は、周りの人との関わりの中で
無意識に身につけていきます。

 

 

しかし、発達障害のある子どもの場合、
社会性の獲得が難しい場合があります。

 

 

音楽療法では、音楽療法士とのやりとり、
一緒に音楽療法を受けている
他の子どもとの関わりの中で、
他の人との関わり方などを
実際に肌で感じられるような環境をつくり、
社会性の獲得を促します。

 

 

③音楽療法のメリット:運動能力を伸ばすことができる

 

 

発達障害のある子の中には、
年齢相応の運動能力の獲得が難しい子がいます。

 

 

音楽療法では、
運動能力に関して困りごとのある子どもに、
歌詞に合わせた振りをつけながら歌を歌う、
リズムに合わせて簡単なダンスをする
というような活動をプログラムに組み込み、
運動能力が伸びるよう促します。

 

 

④音楽療法のメリット:自己表現力、想像力の向上

 

 

歌やダンス、楽器など、
自己表現力が求められる場面が多くあります。

 

 

音楽療法を通して、
何かを表現することへの苦手意識を減らし、
想像力を豊かにしていくことが期待できます。

 

 

⑤音楽療法のメリット:発声・発語を促す

 

 

発達障害のある子どもの中には、
発声や発語がうまくいかない子もいます。

 

 

しかし、歌や楽器の音を聞かせることで、
それが子どもへの刺激となり、
発声や発語を促すきっかけになる
と考えられています。

 

 

このように、私たちの身近にある音楽を利用し、
症状の改善を促し、
より良い生活が送れるようにする音楽療法は
子ども達にとっても大きな効果がありそうです。

 

Sponsored Link



発達障害の音楽療法には効果もあるけど注意点も!

とはいえ、音楽療法にもデメリットはあります。

 

 

それは、日本ではほとんど普及していないため、
なかなか専門家を見つけることが難しい
という点です。

 

 

また、保険の適用もなく、
法の整備も整っていないのが現状です。

 

 

音楽療法は、医療機関や高齢者施設、
児童福祉施設、教育施設、児童発達支援施設で
実施されることが多いようです。

 

 

しかし、先ほども述べたように、
なかなか広まっていないのが現状ですので、
もし興味があるという方は、
近くだけではなく、少し足を伸ばした場所も
検討してみると良いかもしれません。

 

 

取り入れると効果の高い音楽療法ですが、
一般に広く普及するのにはもうしばらく
時間がかかりそうです。

 

Sponsored Link



音楽療法は発達障害に効果があるのか? まとめ

音楽療法は、発達障害にもしっかりとした
効果がありそうですね。

 

 

ただ、普及していないことが残念です。

 

 

もっと多くの人に知ってもらい、
音楽療法が身近な存在になる日が
くると良いな、と思います。

 

 

音楽療法とまではいきませんが、
子どもと一緒に音楽を楽しむだけでも、
少し違うかもしれません。

 

 

そして、それは、親子の会話を作り、
親としても楽しい時間を過ごすことが
できるのではないでしょうか。

 

 

下のボタンを1日1回クリックしていただけると、とても励みになります。
(人気ブログランキングに移動します。)
あなたの応援をいつも心から感謝していますm(_ _)m

人気ブログランキング

\ SNSでシェアしよう! /

Happy Family Life 家族生活お役立ち情報まとめブログの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Happy Family Life 家族生活お役立ち情報まとめブログの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • 育児でストレスがたまったら、八つ当たりはしたくなるものなのか?八つ当たりしないコツとは!!

  • 朝ごはんを食べない子供にストレスなく食べさせる3つの方法

  • 無気力になってしまった際の育児は?そんな日はどうしたらいいの?!

  • ニュージーランドの幼稚園はどんなもの?日本との違いは?

  • しつけとは何か。親の責任はどこまであるの?

  • 育児に疲れた!! 離婚する?しない?その選択に後悔しない?