1. TOP
  2. インパチェンスの切り戻し方を説明します!時期を守りもう1度きれいな姿を見ましょう!

インパチェンスの切り戻し方を説明します!時期を守りもう1度きれいな姿を見ましょう!

家庭菜園関連 この記事は約 5 分で読めます。 260 Views

日陰でもきれいな花を咲かせてくれるインパチェンス!

 

 

インパチェンスなら玄関や花壇で
日陰になってしまう場所を華やかにしてくれます。

 

 

成長すると株いっぱいの花を咲かせるので
とても豪華に見えます。

 

 

インパチェンスは切り戻しをすることで
元気を取り戻します。

 

 

丁度いい時期は7月頃になります。

 

 

たいだい茎の1/2のところで切りましょう。

 

 

このような切り方をするとわき芽が出て
秋頃にもう1度たくさんの花を咲かせてくれます。

 

 

他にも伸びた茎がさっぱりし
光合成がより行えることで強い株になります。

 

 

挿し木をすることで増やすことが出来ます。
花の付いていない茎を選びましょう。

 

Sponsored Link



インパチェンスの切り戻し!時期を間違えなければもう1度満開になる!?

インパチェンスは暑さに弱い弱点があります。

 

 

そのためせっかく咲いている花が
真夏になると元気がなくなります。

 

 

そんな時は思い切って切り戻しを行いましょう。

 

 

花のついている部分を残してしまうとわき芽が
でないので花のついていない部分まで切ります。

 

 

それがだいたい茎の1/2くらいに
なってくると思います。

 

 

わき芽が育ちさらにたくさんの花が
秋頃には満開になります。

 

 

そのためには切り戻しを7月頃行いましょう。

 

 

2回きれいに咲く様子が見れるので
是非切り戻しをして下さい。

 

 

インパチェンスの切り戻し!行うことでいいことがたくさん。

先ほど切り戻しを行うとまた秋にきれいな花を
咲かせてくれると説明しました。

 

 

他にも切り戻しをすることでいいことが
あるので紹介します。

 

 

インパチェンスは茎がかなり伸びます。

 

 

見た目をよくするためにも切り戻しは大切です!

 

 

また切り戻しをすることでたくさんの花や葉が
なくなりさっぱりします。

 

 

太陽があたらなかった根本に
よく太陽がが当たるようになり光合成します。

 

 

そしてさらに強い株に成長することが出来ます。

 

Sponsored Link



インパチェンスを切り戻し、それを使ってもっと増やそう!

インパチェンスを増やすには茎を切り
下の方の葉を落とし30分ほど水に付けます。

 

 

その後土へさしましょう。

 

 

棒などであらかじめ穴をあけておくと
茎が痛むことがないでしょう。

 

 

日陰に置き2週間ほどで発根します。

 

 

この挿し木の方法で使うものは花のついて
いないものを選びましょう。

 

Sponsored Link



インパチェンスの切り戻し方を説明します!時期を守りもう1度きれいな姿を見ましょう! まとめ

インパチェンスは7月頃に切り戻しをすることで
秋頃にまた花を咲かせてくれます。

 

 

また伸びいた茎もきれいになります。

 

 

さっぱりした株はよく太陽が当たるようになり、
より強い株になります。

 

 

インパチェンスは挿し木の方法で増やすことが
可能な花になります。

 

 

切り戻しで切った茎を挿し木に活用してみましょう。

 

 

下のボタンを1日1回クリックしていただけると、とても励みになります。
(人気ブログランキングに移動します。)
あなたの応援をいつも心から感謝していますm(_ _)m

人気ブログランキング

\ SNSでシェアしよう! /

Happy Family Life 家族生活お役立ち情報まとめブログの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Happy Family Life 家族生活お役立ち情報まとめブログの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • 彼岸花の球根は、どうやって保存するのか?

  • ピーマンの芽が出ない!どうすれば発芽するの?4つのポイントを紹介!

  • サツマイモの変色予防はできるのか?

  • 自分で作る家庭菜園の防虫剤を紹介します!

  • 家庭菜園のトマトに雨よけは必要なのか?

  • ひまわりの害虫駆除 害虫の原因とその7つの対策法!