1. TOP
  2. 夏の時期は特に注意!お弁当の防腐効果として有効なものとは?

夏の時期は特に注意!お弁当の防腐効果として有効なものとは?

料理 この記事は約 7 分で読めます。 24 Views

梅雨が明けて、夏休みがやってきます!
お弁当を持ってお出かけする家族も多いのでは?

 

 

しかし、
暑い時期になるとお母さんを困らせる問題が!

 

 

「暑さでお弁当が腐ってしまう!」

 

 

せっかく作ったお弁当です。
ちゃんと腐ることなく、
食べてもらいたいですよね?

 

 

お弁当の防腐効果のあるものを知っておくだけで
その悩み、解決できるかもしれませんよ!

 

 

今回の記事では、
お弁当の防腐効果として有効な食材や調味料を
解説していきたいと思います!

 

Sponsored Link



暑い時期。お弁当による食中毒にご注意を!

暑い時期。
お弁当が腐りやすいというのは
安易に想像がつくと思います。

 

 

そして、
この時期に特に注意しなければならないのは
そう!
食中毒です。

 

 

食中毒の原因となるのは、
十分に加熱されないまま作られた料理や
高温多湿です。

 

 

特に、肉、魚、卵料理は腐りやすいため、
十分に注意が必要です!

 

 

温度36℃、湿度60%以上の環境になると、
食中毒の起こる確率がかなり高くなります。

 

 

「食中毒注意報」というものが
発令されることもあります。

 

 

食中毒は、
蒸し暑くジメジメしている夏場、
特に5月〜9月は最大限の注意が必要です。

 

 

お弁当の防腐は、加熱と除菌で対策を!

食中毒、そしてお弁当を腐らせないことへの
対策の基本は、とにかく
調理器具や台所を清潔にすることです。

 

 

また、手洗いも徹底して行いましょう。

 

 

菌を付着させない。ということが基本です。

 

 

肉や魚を調理するときと、
野菜を調理するときとでは、
まな板や包丁を変えるというのが理想的です。

 

 

また、使い終わったらきれいに洗い、
できることなら「熱湯消毒」をしておきましょう!

 

 

菌は水分が大好きなので、
風通しの良い乾いた場所に保管しておき、
たまには日光に当てて「日光消毒」もしておくと
更に効果的です。

 

 

素材によって熱湯をかけられないときは、
塩素系の漂白剤につけ置きすると良いでしょう!

 

 

「えー!面倒くさいよ!」
という方は、まな板の代わりに
牛乳パックを利用したらどうでしょう?

 

 

その都度牛乳パックを処分すれば、
無駄な洗い物や菌の繁殖も防ぐことができるため
一石二鳥ですよ!

 

 

そして、もう一つ重要なのは、
加熱調理を十分に行うことです。

 

 

75度以上の熱で1分以上加熱すると、
菌はほとんど死滅するといわれています。

 

 

また、弁当箱のふたは、
中身が完全に冷めてからするようにしましょう。

 

 

おかずやご飯の熱が発する水蒸気によって
お弁当箱内の湿度が上がり、傷みやすくなります。

 

Sponsored Link



5つの食材でお弁当の防腐効果を高めよ!

それでは、
お弁当の防腐効果として有効な食材や調味料を
5つ紹介します!

 

 

①お弁当の防腐効果を高める食材:梅干し

 

梅干しの効果は有名ですね。

 

 

梅干しに含まれているクエン酸やリンゴ酸には
強力な殺菌力があるため、
菌の繁殖を防いでくれます。

 

 

ただし、実は、梅干しには、
接触している部分にしか
殺菌作用が認められないのです。

 

 

そのため、お弁当に取り入れるときには、
ご飯の上にのせるのではなく、
細かく刻んでご飯に混ぜるなどして、
梅干しが全体に行きわたるようにしましょう!

 

 

②お弁当の防腐効果を高める食材:お酢

 

お酢には防腐効果だけではなく、
酢酸による強い抗菌効果があります。

 

 

スプーン1杯のお酢をお米と一緒に炊くことで、
効果的に菌の繁殖を防ぐことができます。
また、お酢を入れて炊くことで、
ご飯につやもでますよ!

 

 

お酢はいろいろな料理に合うので、
お弁当に簡単に取り入れることができますね!

 

 

③お弁当の防腐効果を高める食材:生姜

 

生姜に含まれている
「ジンゲロール」と「ショウガオール」には
殺菌作用と酸化防止効果があります。

 

 

それだけではなく、
生姜には食欲を増進させる効果もあるため、
夏バテの防止にも一役買いそうですね。

 

 

お肉料理や魚料理だけでなく、
炊き込みご飯にいれるのも、
アクセントになりおすすめです!

 

 

④お弁当の防腐効果を高める食材:大葉

 

大葉は、食塩と一緒に使うことで
殺菌作用を発揮する食材です!

 

 

そのため、おにぎりに刻んで混ぜたり、
お肉料理に挟んだりして
お弁当に取り入れてみてください!

 

 

大葉独特の味が苦手な方には、
チキンカツに大葉と一緒に
梅を挟むのがおすすめ!

 

 

大葉のクセも消え、おいしく食べられます!

 

 

⑤お弁当の防腐効果を高める食材:カレー粉

 

実はカレー粉にも防腐効果があります!
そのままだとなかなか
お弁当にいれることが難しいので、
タンドリーチキンなどにして取り入れましょう!

 

Sponsored Link



夏の時期は特に注意!お弁当の防腐効果として有効なものとは? まとめ

夏の暑い時期でも、
お弁当を美味しく楽しむために、
お弁当箱や箸、調理器具等は、
意識して清潔に保つことが大切です。

 

 

また、梅干しやお酢など、
防腐効果のある食材を取り入れることを
意識してみましょう!

 

 

そうすることで、暑い時期でも、
安心してお弁当が食べられると思います!

 

 

何より、せっかくの楽しいお出かけが、
お弁当のせいで台無しになるのは
もったいないですよ。

 

 

ぜひお弁当をもって、
楽しい思い出を作ってくださいね!

 

 

下のボタンを1日1回クリックしていただけると、とても励みになります。
(人気ブログランキングに移動します。)
あなたの応援をいつも心から感謝していますm(_ _)m

人気ブログランキング

\ SNSでシェアしよう! /

Happy Family Life 家族生活お役立ち情報まとめブログの注目記事を受け取ろう

NO IMAGE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Happy Family Life 家族生活お役立ち情報まとめブログの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • みたらし団子は冷凍解凍で食べられるのか?

  • フライパンの賢い選び方とは?? フッ素加工とステンレス製など、どれを使うのが良い?

  • 料理の段取り 効率よく時短で作る4つのポイントとは?

  • スープジャーにカレーを入れた際のにおい対策とは??

  • 干し柿のカロリーはどれくらい? オリーブオイルと合わせて得られる効果とは?

  • 水出しで作った紅茶は危険? カフェインの量はどう変わる?