1. TOP
  2. フライパンの賢い選び方とは?? フッ素加工とステンレス製など、どれを使うのが良い?

フライパンの賢い選び方とは?? フッ素加工とステンレス製など、どれを使うのが良い?

料理 この記事は約 6 分で読めます。 103 Views

クッキングに欠かせない道具の一つが
コンロで活躍するフライパン。

 

 

焼くだけでなく、煮る、炒めるといった
様々な場面で使うことができ、
厨房の必需品となっています。

 

 

そんなフライパンを選ぶ際の
ちょっとしたポイントをご紹介します。

 

Sponsored Link



クッキングの欠かせないお供であるフライパン

クッキングの際、キッチンでは様々な道具が活躍します。

 

 

包丁やお鍋はもちろんですが、
やはり欠かすことができないのはフライパンですよね。

 

 

熱を通した料理では必須ともいえる存在です。

 

 

ですが一口にフライパンと言っても、
その種類は様々で、形状も実に多彩。

 

 

収納などの面から大きさも気にしだすと、
どれを選んでいいのか迷ってしまうかも
しれませんね。

 

 

中にはかさばるのが嫌なので、1つで済ませたい
という方もおられるかもしれません。

 

 

しかし、完全に万能なフライパンというのも
なかなかなく、どうしてもいくつかを
使いこなす必要が出てきます。

 

 

フライパンを購入する際は、
一体どういった点に気をつけるべきなのでしょう。

 

 

フライパン選びのポイントについてご紹介します!

 

 

まずは手軽に使いたいか、料理にこだわりたいか!

フライパン選びの際、まず確認しておきたいのが
そのフライパンをどれくらい本格的に使うか、です。

 

 

「手軽に料理したい」という方にとっては、
「フッ素加工」のものがオススメです。

 

 

フッ素加工は高熱での調理には弱いのですが、
ある程度どんな料理にも対応することができ、
それこそ手軽に料理を楽しむことができます。

 

 

フッ素コーティングはいずれ剥がれ落ちるため、
おおむね2〜3年が使用期間となるでしょう。

 

 

消耗品と割り切ってフライパンを使う場合、
フッ素加工のものを手軽に揃えてしまいましょう。

 

 

対して「本格的に料理を楽しみたい」という方は、
「鉄製フライパン」を選ぶようにしましょう。

 

 

鉄製のものは焼き込みや油慣らしといった点で、
フッ素加工のものに比べて手間がかかります。

 

 

しかし、どんな料理にも幅広く対応でき、
焼く、炒めるといった料理では
高い効果が期待できます。

 

 

もう一つ「ステンレス製」のフライパンがありますが
こちらは焦げ付きやすく、慣れるのに時間がかかるなど、
少し癖のあるフライパンになります。

 

 

このため、本格的に料理を楽しむ方にとっては
鉄フライパンの方が失敗がなくオススメです!

 

Sponsored Link



特定の料理にこだわる方にとってのフライパン

先ほどは料理にどれくらい本格的か、
を基準にフライパンを選びましたが、
それ以外にも「どんなものを作るか」によっても
選ぶフライパンが変わってきます。

 

 

まず、パスタを作るのに最適なのが
アルミフライパン」です。

 

 

軽量、かつ熱伝導が非常に高いという点で
「アルミフライパンといえばパスタ」と言われるほど
パスタと相性の良いフライパンとなっています。

 

 

また、肉料理に力を入れたいのならば、
鋳物フライパン」を選ぶべきでしょう。

 

 

ステーキやハンバーグなど、表面をカリッとさせ
中にもじっくり火を通す料理は鋳物フライパンが
高い効果を発揮します。

 

 

ただし、フライパン自体が重いため、
アルミフライパンのように煽る料理には不向きです。

 

 

また、料理人の方も愛用しているものとして
銅フライパン」があります。

 

 

卵料理や煮込み料理に適しており、
温度の微調整がしやすく、銅の特性である
「抗菌作用」もある優れたフライパンになります。

 

 

フライパンを選ぶ際はサイズ感や取手の形なども
もちろん重要なのですが、このように
「何に使いたいのか」という条件を
まず確認した上で選んでみると良いかもしれません。

 

Sponsored Link



フライパンの賢い選び方とは?? フッ素加工とステンレス製はどっちが良い? まとめ

調べてみると、一口に「フライパン」といっても
実に多種多様なものが存在していることが分かりました。

 

 

初めて料理をする方にとっては、
特にフライパンの良し悪しや得手不得手は
なかなか分かりづらいかもしれませんね。

 

 

ですが、今回ご紹介したような点に注意すれば
自分にとって最も使いやすい愛用の一品を
見つけやすくなりますよ。

 

 

料理やご自身の手に最も馴染むものを見つけ、
お料理を楽しんでみてください!

 

 

下のボタンを1日1回クリックしていただけると、とても励みになります。
(人気ブログランキングに移動します。)
あなたの応援をいつも心から感謝していますm(_ _)m

人気ブログランキング

\ SNSでシェアしよう! /

Happy Family Life 家族生活お役立ち情報まとめブログの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Happy Family Life 家族生活お役立ち情報まとめブログの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • とても便利な野菜ピーマン!野菜室での適切な保存方法は?

  • 干し柿の栄養素と、気になるカロリーは??

  • 弁当にラーメンサラダを作ろう!作り方とアレンジ方法を紹介します。

  • 山椒をダイエットに活用する方法とは。便秘にも効果がある?

  • お弁当を箱なしで持って行く方法!おすすめの持って行き方ご紹介

  • 水出しで作った紅茶は危険? カフェインの量はどう変わる?