1. TOP
  2. キンモクセイについた白いふわふわは害虫?

キンモクセイについた白いふわふわは害虫?

家庭菜園関連 この記事は約 5 分で読めます。 430 Views

小さなオレンジ色の花が可愛いキンモクセイ

 

 

非常に人気の高い花ですが、
育てているときに白いわたのようなものが
ついていることがあるかもしれません。

 

 

これは害虫か何かなのでしょうか。

 

 

白いふわふわした物体の正体を調べて見ました。

 

Sponsored Link



キンモクセイについた「白いふわふわ」

キンモクセイといえば、小さなオレンジの花と
甘く芳しい香りが特徴の花です。

 

 

秋になると道端に咲いていたりするので、
街でその香りを嗅いだことがある方も
多いのではないでしょうか。

 

 

小さく可愛らしい花と、
独特の匂いから人気が高く、
家で育てているという方も多い人気の花ですね。

 

 

しかし、育てている途中で
キンモクセイに白くふわふわとした
「わた」のようなものがついていることがあります。

 

 

時には大量に発生するこの謎のわたですが
一体なんなのでしょうか?

 

 

キンモクセイに発生する謎のわたの正体について
解説します!

 

 

キンモクセイについた「わた」の正体は実は害虫?

突如キンモクセイに付着している「わた」。

 

 

見た目は白くふわふわしており、
あまり害があるようには見えないかもしれません。

 

 

一見すると、キンモクセイから分泌された
何かの成分のようにも見えます。

 

 

ところが、実はこの白いふわふわは
キンモクセイの大敵である「害虫」だったんです。

 

 

こんな白いわたのようなものが虫なのか、
と驚かれるかもしれませんね。

 

 

その正体は「アオバハゴロモ 」という名前の
蛾の幼虫なんです。

 

 

綿毛のような可愛い見た目に反して、
蛾の幼虫だったとは意外です!

 

 

成虫は葉っぱにそっくりな黄緑色の羽を持ち、
大きさは1cm程度。

 

 

綿毛に見えていたふわふわした物体も、
この幼虫の体から分泌されていたものなんです。

 

Sponsored Link



アオバハゴロモのもたらす被害

一見すると綿毛のように可愛らしい、
アオバハゴロモの幼虫ですが、
放置するとどういった影響があるのでしょう。

 

 

アオバハゴロモの幼虫は、茎や枝から
汁を吸うことで、自身の栄養に変えています。

 

 

それはつまり、植物が持つ栄養を
吸い取っているということなのです。

 

 

1匹、2匹ではそれほど影響はないのですが、
大量に発生すると植物の生育が衰える
といった被害があります。

 

 

キンモクセイもそれは例外ではなく、
放置してしまうと花が咲くのが遅れたり
あまりにひどいと枯れてしまう原因にも
なりかねません。

 

 

綿毛のような幼虫を見つけたら、
早めに駆除してしまうのが安全です!

 

Sponsored Link



キンモクセイについた白いふわふわは害虫? まとめ

キンモクセイに発生する、
謎の綿のような物体について
その正体が分かりました。

 

 

一見すると可愛らしい見た目でも、
植物にとっては大きな敵になってしまうようです。

 

 

キンモクセイは人気の花だけに、
しっかりと花を咲かせ、あの芳しい香りを
楽しみたいものですよね。

 

 

そのためにも、アオバハゴロモの幼虫を見かけたら
早めに駆除してしまうように心がけましょう。

 

 

下のボタンを1日1回クリックしていただけると、とても励みになります。
(人気ブログランキングに移動します。)
あなたの応援をいつも心から感謝していますm(_ _)m

人気ブログランキング

\ SNSでシェアしよう! /

Happy Family Life 家族生活お役立ち情報まとめブログの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Happy Family Life 家族生活お役立ち情報まとめブログの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • 狭い庭で家庭菜園をする際のアイデアとは???

  • ふきのとうを栽培しよう!栽培方法と栽培条件を紹介します。

  • ひまわりの害虫駆除 害虫の原因とその7つの対策法!

  • 家庭菜園の虫除け植物はどんなものがあるのか?

  • サツマイモの変色予防はできるのか?

  • ピーマンの芽が出ない!どうすれば発芽するの?4つのポイントを紹介!