1. TOP
  2. 焚き火用の薪は、どの位の時間燃え続けるの?

焚き火用の薪は、どの位の時間燃え続けるの?

 2018/02/21 トレッキング/山登り この記事は約 5 分で読めます。 2,009 Views

私達の山行では、焚き火を行います。
薪はもちろん現地調達です。
現地で薪なりそうな枝木を拾うのですが、
だいたい、その量でまかなえます。

 

 

なぜでしょうか、
それは、経験です(笑)。

(川の傍に流木の山。この中から、必要な薪を調達。)

 

経験もあるでしょうが、
この木の枯れ木なら、これ位燃える。
そんな事が頭にあるからですね。

 

 

訳の判らないまま、枯枝を沢山集めても、
時間の無駄というものですね。

 

Sponsored Link



焚き火用の薪の燃焼時間、薪の量は、木の種類で分かります。

(このような状態になれば、十分暖かい。)

 

大まかですが、だいたいの燃焼時間は分かります。
まあ、多少の経験は必要かもしれませんが、

 

 

その木の属する種類によって、判別はできます。
(条件によって違いますが。)

 

 

つまり、燃えやすい木 燃えにくい木、
火力の強い木 弱い木、火持ちの良い木 悪い木。
木によって特徴があるのです。

 

 

その見分けがわかれば、だいたいはOKです。

 

 

Sponsored Link



焚き火の時間と薪量の関係は?

(拾い集めた枯枝。硬い木ですので、一時間位持つでしょう。)

 

 

拾った木の特徴が理解出来れば、
この位の量なら、この位燃えると理解できます。
(大まかですが。)

 

 

単純に言えば、硬い木のほうが、
柔らかい木より火持ちが良いのです。

 

 

しかし、同じ位乾いた状態なら、
柔らかい木のほうが良いです。

 

 

上記の事から、量的に考えると、
例えば一時間燃やすとすれば、硬い木のほうが、
その量が少なく済む事が理解できるでしょう。

 

 

そんな事を知っているから、
私達は薪を拾うにも、丁度良い量を調達できるんですね。

 

Sponsored Link



焚き火の薪の種類で、燃焼時間をはかるには、木の種類を知らないといけないの?

(樫のドングリ。この下に落ちている枯枝を集めましょう。)

 

 

木の種類を知っていれば、硬い木か柔らかい木か、
簡単に区別ができるでしょう。

 

 

しかし、1~2種類区別できても、
森林にある木をすべて区別できる人など少ないですね。

 

 

簡単に、硬い木 柔らかい木を区別する方法として、
年輪でみる方法があります。
落ちている枯枝をのこぎりで切って、年輪をみる方法です。
年輪の感覚が狭いほど硬い木。
年輪の感覚が広いほど柔らかい木。
そんな事がいえます。

 

 

それで、用意する薪の量と、燃える時間が分かります。

 

 

ホームセンター購入を前提として考えると。

 

 

どんぐりが生る木は良い薪になります。
(つまり、椎や樫の類ですね。)
硬い木ですので、火持ちは抜群。
炭にするのに最高です。

 

 

ナラ コナラも使い勝手の良い薪になります。
これも硬い木です。

 

 

上記2類は、ホームセンターで購入できます。
ナラ コナラが主体かも知れません。
1束、3時間を使用可能を目安とします。

 

 

柔らかい木は、火付きは良いです。
しかし、硬い木より火持ちは悪いです。

 

 

木肌が白っぽいのが、大体柔らかい木です。
のこぎりを入れると、柔らかいのが理解できるはず。
ホームセンターでは、マングローブ類として販売。
1束で1~2時間使用可能を目安とします。
時間に差があるのは、マングローブは総称で、
いろいろな木が混ざりあっているからです。

 

 

一般の人は、ホームセンター購入が多いでしょうから、
上記を参考に、使用時間を考えて購入してください。

 

こちらの記事も参考になると思いますので、

ぜひ一緒に読まれてみてくださいね!

 

 

 

下のボタンを1日1回クリックしていただけると、とても励みになります。
(人気ブログランキングに移動します。)
あなたの応援をいつも心から感謝していますm(_ _)m

人気ブログランキング

\ SNSでシェアしよう! /

Happy Family Life 家族生活お役立ち情報まとめブログの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Happy Family Life 家族生活お役立ち情報まとめブログの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • トレッキング 一人で歩く場合の注意事項は??

  • ススキの時期が始まります。花期の一番時期は、いつ頃なのか?

  • 日帰りトレッキングの持ち物、どんな物を用意すればいいの?

  • 焚き火ハンガーの自作。私が試したハンガーの作り方。

  • グランピングは一人旅で利用はできるのか?

  • 森林浴はこんなところにご注意を!