1. TOP
  2. 暖房で部屋を早く暖めるコツとは?

暖房で部屋を早く暖めるコツとは?

生活 この記事は約 5 分で読めます。 463 Views

毎年、冬は寒さが増す一方で、
乗り切るために暖房は必要不可欠に
なってきました。

 

 

暖房をより効率的に利用し、
早く部屋を暖めるためには、
どのようなコツがあるのでしょう。

 

 

暖房の効率的な使い方について、
ご紹介します。

 

Sponsored Link



便利な暖房。でも電気代も気になる所

環境の変化からか、
毎年冬場の気温は低下する一方で、
我々の生活に暖房は
欠かせない存在となってきました。

 

 

特にエアコンの暖房は冬を乗り切るための
心強い味方ですよね。

 

 

ですが、部屋を暖かくしてくれる代わりに
稼動時の電気代も気になるところです。

 

 

そんな暖房ですが、
ちょっとしたことに気をつけると、
部屋が暖かくなるまでの時間が、
グッと早くなることを
ご存知でしたでしょうか?

 

 

エアコンの暖房をより効果的に、
活用するコツをご紹介します!

 

 

ちょっとした工夫で、より効果的に暖かく

まず基本的なコツとして、
暖房をつける際、外気をしっかりと遮断する、
ということです。

 

 

外からの冷気が入り込んでいると、
いつまでたっても部屋が暖かくならず、
結果として暖房を長時間動かす必要が出てきます。

 

 

窓やカーテンを閉めることは当然ですが、
断熱用カーテンなどを用意すると、
壁やガラスから伝わる冷気を遮断できるので、
より効果的です。

 

 

また、エアコンの風向きを「下向き」に
することも一つのポイントでしょう。

 

 

暖かい空気というのは、実は
上に溜まりやすいという性質を持っています。

 

 

このため、下向きにエアコンを設定すると、
下から上へと暖かい空気が循環し、
より一層効果的に部屋を暖めることが
できるというわけです。

 

 

さらに風量を「自動設定」にしておくことが
おすすめです。

 

 

節電を意識して弱に設定する方もおられますが、
そうすると部屋が暖まるまでに時間がかかるため、
結果として電気代が多くかかってしまうのです。

 

 

自動設定ならば、設定温度に効率良く達するように
エアコンが動作してくれるため、
無駄な時間をかけることがありません。

 

 

それぞれは実に簡単なコツですが、
とにかく部屋を暖めるため、
気にせずに暖房をつけている、
という方も多いのではないでしょうか?

 

 

これらを気にするだけでも、
部屋の暖まる速度がグッと違ってくるかも
しれませんね。

 

Sponsored Link



空気の循環を意識すると吉

先程は、暖かい空気は上に溜まる、
という特性をご紹介しました。

 

 

より一層、効率的に部屋を暖めるためには、
上に溜まった暖かい空気を
部屋全体に循環させてあげる必要があるのです。

 

 

このため、おすすめなのが、
扇風機やサーキュレーターなどを
併用することです。

 

 

冬場なのに扇風機、と
ちょっと驚かれるかもしれませんね。

 

 

しかし、これらを使って部屋に
「空気の流れ」を作ってあげることで、
暖かい空気が効果的に部屋中に巡り、
全体が暖かくなるというわけです。

 

 

夏場しか出番がないと思っていた
扇風機やサーキュレーターですが、
冬にも出番があるとは意外でした!

 

 

もちろん、人に直接風を当ててしまうと、
冷風で体が冷えてしまうため、
なるべく人のいないところに設置するのが
おすすめですよ!

 

Sponsored Link



暖房で部屋を早く暖めるコツとは? まとめ

近年では便利な機能を搭載した
様々なエアコン暖房が登場していますが、
我々人間の手で工夫を加えることで、
それらの持つ力をより一層、効率的に
発揮させれることが、分かりました。

 

 

部屋を効率的に暖めることで、
暖房の稼働時間を節約し、
結果として電気代も節約することができ、
非常にお得です。

 

 

今回ご紹介した内容を参考に、
暖房をより効果的に利用してみては
いかがでしょう。

 

 

下のボタンを1日1回クリックしていただけると、とても励みになります。
(人気ブログランキングに移動します。)
あなたの応援をいつも心から感謝していますm(_ _)m

人気ブログランキング

\ SNSでシェアしよう! /

Happy Family Life 家族生活お役立ち情報まとめブログの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Happy Family Life 家族生活お役立ち情報まとめブログの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • アサリの砂抜き 死んだアサリは復活するの?食べても大丈夫?

  • 豆まきは3歳以下の子どもがいると危険!工夫方法を紹介します。

  • ペットボトル湯たんぽの暖かい時間を少しでも長くしよう!

  • 家にいる益虫は、どんな役割をするか??

  • 暖房を20度で付けっ放しにした場合は電気料金はいくらになるの?

  • 益虫一覧表を信じて良いのか??