1. TOP
  2. 焚き火用の薪はどの位の量が必要なのか?

焚き火用の薪はどの位の量が必要なのか?

 2018/02/15 トレッキング/山登り この記事は約 5 分で読めます。 483 Views

私達は、山行中に良く焚き火をします。
ある意味、決まり事のようにです。

 

 

昼食休憩時に、一時間位でしょうか。
暖をとるため。
お湯を沸かすため。
料理を作るため。

 

 

焚き火のための薪は当然現地調達。
持って行くと重いですしね。
行く先は分かっているので、薪になるものが、
有るか無いかは熟知しています。

 

 

そんな私達は別として、
一般のファミリー層は、どうしたら良いのでしょう。

 

Sponsored Link



焚き火用の薪は簡単に手に入る時代。その量はどの位用意したら良いの?

薪を手に入れようとしたら、
普通脳裏に浮かぶのが、ホームセンターですね。
実際に売っていますものね。
さあ、買おうという段階で、どれ位の量買わないといけないか?。
良く迷う瞬間ですね。

 

 

ホームセンター取り扱いの薪は、おおまかに分類して3種類。
樫類 楢類 マングローブ類です。

 

 

出回っている順に並べると、
マングローブ類 楢類 樫類になります。

 

 

一輪当たりの火持ち時間を考えて購入すれば、問題なしです。
まあ、一般人でそんな事を理解している人は、少ないと思いますが。

 

 

一輪あたりの大きさ、直径25センチ長さ30センチで考えてみます。

 

 

一輪で燃焼時間の速い順で、
マングローブ類 楢類 樫類となります。

 

 

マングローブ類は、熱帯 亜熱帯の沿岸地域で、
海水の中に根本が浸かって繁っている木々の総称です

 

 

成長が早い木ですね。
成長が早ければ、年輪間の幅が広くなり、
幅が広いと、燃焼が早くなります。

 

 

以前は、マングローブ類ばかり、
ホームセンターで販売されていました。
燃焼が早いので、火持ちが悪いと評判がたっていたんですね。

 

 

一輪で1時間~2時間使えます。
値段は、安いです。

 

 

楢類は、最近急激に売られ出しました。
それも、国産品がです。
マングローブ類の評判が悪かったからか?。

 

 

なかなか使いかってが良く、
一輪で、3時間近く持ちます。
値段は、マングローブ類より高くなります。

 

 

樫類は、三時間以上もちます。
あまりホームセンターでは見かけません。
値段は高いです。

 

Sponsored Link



焚き火の時間で薪量を決める。

ホームセンターで手に入る薪の種類がわかれば、
焚き火をする時間と考えあわせれば、
使用する量も予想がつくでしょう。

 

 

短時間あれば、マングローブ類で十分なのですが、
変なうわさが広まったため、扱い量は減っています。

 

 

代りに扱い量が増えるのが、国産の楢類です。
一輪で3時間もつなら、2輪で6時間。
キャンプで使うなら、少し多いかな。

 

 

いずれにせよ、そのように考え、購入すると良いでしょう。

 

Sponsored Link



焚き火用の薪が手に入り、量も決定。 最後の仕上げは?

薪と、その使用量がわかれば、次の段階です。
用意した薪を一度に燃やしてはいけませんよ。
少しずつ燃やし、火が弱くなり、薪が少なくなったら、
薪を補充するのです。
そうすれば、予想量で十分足りるはずです。

 

 

着火についてですが、
昔は焚き付け等の準備が必要でしたが、
今は着火剤という便利なものが販売されています。

 

 

私達も非常に便利なので、活用しています。

 

 

しかし、取り扱いは要注意です。
火の勢いが弱いからといって、継ぎ足しはいけません。
火にガソリンを注ぐのと同じです。
手元の容器まで炎が襲ってきます。
毎年のように事故が報告されています。

 

 

火を扱っているので、
十分な注意を払って、焚き火を楽しみましょう。

 

焚き火用の薪をホームセンター買おうかと迷っている方へ

こちらの記事を参照くださいね!

 

 

 

下のボタンを1日1回クリックしていただけると、とても励みになります。
(人気ブログランキングに移動します。)
あなたの応援をいつも心から感謝していますm(_ _)m

人気ブログランキング

\ SNSでシェアしよう! /

Happy Family Life 家族生活お役立ち情報まとめブログの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Happy Family Life 家族生活お役立ち情報まとめブログの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • トレッキング初心者の持ち物リスト、ここからスタートです。

  • トレッキングの日帰りコース。関東地方の場合どんなコースがあるか?

  • 焚き火用の薪を入手したい。ホームセンターで売ってる薪はいけないの?

  • 焚き火ハンガーの自作。私が試したハンガーの作り方。

  • 焚き火用の薪は、どの位の時間燃え続けるの?

  • タープを庭に取り付けっぱなしできるか?